アピタ_左アピタ_右 アピタ_スマホ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 【私の愛するタンメン】Nao☆(Negicco)×喜ぐち

【私の愛するタンメン】Nao☆(Negicco)×喜ぐち

  • 情報掲載日:2019.05.01
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

Nao☆(Negicco)×喜ぐち。地元・新潟に根差す両者の「あったかいコラボ」をご覧あれ。

新潟市中央区古町10番町の「喜ぐち」は、昭和40年開業、自宅の居間のような雰囲気で多彩な家庭料理を楽しめることで、長きにわたって新潟市民に愛されている居酒屋さん。

我らがNegiccoのリーダーNao☆さんも、「何を食べてもおいしいお店なんですよね」と、この日の取材を心待ちにしていたようです。

というのは、Nao☆さんは1日3食ラーメンでも大丈夫と言うほどのラーメン好きで、喜ぐちは実はラーメンがうまいことでも有名なお店だから。

老舗居酒屋の隠れ人気メニュー

先代ご主人が、若い頃、喜多方で修業していた経験をいかし、独自の平打ち麺と極上スープで約30年前からラーメンを提供しているという喜ぐち。

現在ラーメン類は4種。現代表の木口文敏さんは「飲んだ後に食べてもスッとお腹が満たされ、万人が親しめる味で仕上げています」と教えてくれました。

その中から『タンメン』(650円)を食したNao☆さんも、透明スープから漂ういい香りに感動しながら、「…おいしい!! このスープは口の中からなくなってほしくない感じ(笑)。モチモチの麺もシャキシャキの野菜も食べ応えありますよ」と満面の笑み。
まさに幸せを運んでくれるような一杯です。

これが喜ぐちの『タンメン』。最近はあっさり系ラーメンにハマっているというNao☆さん。喜ぐちのタンメンを「あっさりしているのに、これだけコクがあるとは!」と絶賛
これが喜ぐちの『タンメン』。最近はあっさり系ラーメンにハマっているというNao☆さん。喜ぐちのタンメンを「あっさりしているのに、これだけコクがあるとは!」と絶賛

ちなみに、喜ぐちのラーメンメニューは、木口代表いわく「(お酒をオーダーしないで)麺メニューだけのご注文でも大丈夫ですよ。食事代わりにご来店される方も結構いらっしゃいますから」とのことです。

「ごちそうさまでした!」
「ごちそうさまでした!」

Information

喜ぐち
住所
新潟市中央区古町通10-1720
電話番号
025-224-9075
営業時間
17:30~深3:00(LO深2:30。祝日は~深1:00)
休み
日曜定休(GW期間中は5/3(祝)・5/4(祝)も休み)
席数
45
駐車場
提携駐車場あり
備考

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS