長谷川さんクリスマス日刊にいがた_左長谷川さんクリスマス日刊にいがた__右 長谷川さんクリスマス日刊にいがた_スマホ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 美しいあっさりラーメンを、あっさり美しく味わう――【古町通信】古町×Nois…

美しいあっさりラーメンを、あっさり美しく味わう――【古町通信】古町×Noism 第12回/ラーメン拾番

  • 情報掲載日:2019.05.09
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

りゅーとぴあの専属舞踊団Noismメンバーが古町のお店を訪ねる連載、今回の舞台はラーメン拾番(じゅうばん)です。

お店があるのは、その名の通り古町10番町。
繁華街・古町で40年以上にわたり愛される「シメのラーメン」の名店です。

「お酒を飲んだ後ではないですが、拾番さんのラーメン、食べたことありますよ」と言うのは、りゅーとぴあ専属舞踊団Noismメンバーの西澤真耶さん。

西澤さんは東京都生まれですが、2015年10月よりNoism2、2018年9月よりNoism1に所属し、新潟生活はすでに3年超。
新潟ライフにもすっかり慣れ、しっかり満喫しているご様子です。

すらりとしたその容姿から「ラーメンなんて食べるのかしら?」と思ってしまうけど、「大好きです。メンバー内では″よく食べるキャラ〞と思われているので、ラーメンにもよく誘われるんですよ」と意外すぎる返答が。

西澤さんはあっさり系もこってり系も好きとのことですが、店主・真保忠義さんが作るのは、透き通ったスープが印象的なあっさりラーメン。

定番『ラーメン』は600円。

では早速召し上がっていただきましょう。

箸で細麺をたぐり、スルスルとすすり、れんげでスープを口に運ぶ――一連の動作が美しいのなんの。

うっとり見つめているうちに、涼しい顔で完食した西澤さん。
先の言葉はやっぱり本当みたい…。

ちなみにこちら、『やきそば』(800円)もおいしいのです!

飲んだ後もいいですし、ビールと一緒に、も最高!
西澤さんにも、次はぜひ味わってみてほしいです。

---
さて、Noismが次に新潟で公演を開催するのは7月。
15周年記念公演として、『Mirroring Memories―それは尊き光のごとく』と新作『Fratres Ⅰ』を上演します。
Noismの「これまで」と「今」を一度に楽しめる絶好の機会となりそう。
乞うご期待ですよ!

Information

ラーメン拾番
住所
新潟市中央区古町通10-1644
電話番号
025-224-7629
営業時間
18:00~深3:00(日祝は~深2:00)
休み
水曜
席数
10席
駐車場
1台

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS