しろめチ_左しろめチ_右 しろめチ_スマホ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 新潟市西蒲区の地域ブランド「MAKIno」。ジェラート、寒天、コーヒー…。お…

新潟市西蒲区の地域ブランド「MAKIno」。ジェラート、寒天、コーヒー…。おいしいものがいっぱい!

  • 情報掲載日:2019.06.03
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
和風ジェラートおかじ『いちじくジェラート』
和風ジェラートおかじ『いちじくジェラート』

「MAKIno」とは“巻の”という意味で、
西蒲区・巻エリアの柿やいちじく、酒米やブドウなどの特産品を使用し、「おいしい笑顔を目指す」というコンセプトのもと、巻商工会が設定した地域ブランド名です。

2019年4月現在のアイテムは、
『いちじくジェラート』や『いちじく餡の鯛車焼』『柿の葉入り玄米コーヒー』『いちじく寒天』『いちじくグラッセ』、セトワイナリーの『ヴィーノ・ロッソ(赤)』など、9種類の商品が認定されています。

笑顔になれる味わい深い商品をぜひ試してみて。

角田山の稜線と巻の「ま」の字を配置したロゴも味わい深いね。

あべ農園『いちじくグラッセ』
あべ農園『いちじくグラッセ』
中九食品の『いちじく寒天』
中九食品の『いちじく寒天』
弥右ェ門農園『柿の葉玄米コーヒー』
弥右ェ門農園『柿の葉玄米コーヒー』
笹祝酒造『ザ・コシタンジュンマイ・ジェラード』
笹祝酒造『ザ・コシタンジュンマイ・ジェラード』
セトワイナリー『カンティーナ・ジーオセット』
セトワイナリー『カンティーナ・ジーオセット』
『めで鯛ザー』
『めで鯛ザー』

中九食品の『いちじく寒天』(250円/通年販売)巻産のいちじくをたっぷりと使用した寒天。リオンドール巻店、越王の里にて販売。

和風ジェラートおかじ『いちじくジェラート』(300円/9月頃~11月販売)
木の上で完熟させた木成り完熟いちじくを使用。素朴な味わいが特徴。和風ジェラートおかじ店舗にて販売。

弥右ェ門農園『柿の葉玄米コーヒー』(430円/通年販売)、『柿の葉玄米チャイ』(460円/通年販売)巻産の玄米と柿の葉を使用。粉末を溶かすだけのノンカフェインティー。チャイはホットミルクで。越王の里にて販売。

あべ農園『いちじくグラッセ』(600円/11月~3月販売)巻特産いちじくの糖蜜漬け。いちじく本来の風味と甘みがダイレクトに感じられる。そら野テラス、タイボウコーヒーほかにて販売。

鯛車焼一成『いちじく餡の鯛車焼』(220円/9月~12月販売)
巻特産のいちじくを使用した餡で作る鯛焼き。巻のシンボル「鯛車」の形がキュート。季節限定商品。店舗にて販売。

笹祝酒造『ザ・コシタンジュンマイ・ジェラード』(378円/通年販売)
銘酒・笹祝の酒粕、新潟の酒造好適米「越淡麗」使用した風味豊かなノンアルコールジェラート。笹祝酒造店舗にて販売。

セトワイナリー『カンティーナ・ジーオセット/ヴィーノ・ノヴェッロ (赤)』(2,700円/10月~)巻地区のブドウを使用した新酒タイプの赤ワイン ジューシーな新酒とは一線を画した本格派の味わい。イオンリテール県内各店、ぽんしゅ館ほかにて販売。

セトワイナリー『カンティーナ・ジーオセット ヴィーノ・ロッソ/ガッロヴェルデ2018(赤)』(3,780円/4月~)
巻地区のブドウを使用したワイナリーを代表する赤ワイン。地元密着、地域振興をテーマとして醸造。そら野テラス、越王の里、いわむろや、県内酒販店各店ほかにて販売。

巻商工会『めで鯛ザー』(216円/通年販売)
ご当地サイダー。巻のシンボル、鯛車がモチーフの爽やかなブルーボトルはカロリーオフの健康志向。原信巻店ほかにて販売。

 

問:巻商工会
新潟市西蒲区巻甲2576-3
0256-72-2026

4/26に東京で行なわれた「新潟市サポーターズ・グランドパーティ2019」にて、MAKInoのPRブースを出展
4/26に東京で行なわれた「新潟市サポーターズ・グランドパーティ2019」にて、MAKInoのPRブースを出展

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS