ビューティ企画ビューティ企画 ビューティ企画
  1. Home
  2. グルメ
  3. 新潟市の若き料理人へ──チャンス到来!!  グランプリは賞金30万円!

新潟市の若き料理人へ──チャンス到来!!  グランプリは賞金30万円!

  • 情報掲載日:2018.07.19
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

次代を担う 35歳以下の若手料理人を対象とした料理コンテストが
新潟市の主催で開催される!

その名も「新潟市若手料理人コンテスト 2018」

自身の調理技術を披露し評価される場でありつつ、
若手料理人のレベルアップと、
新潟市産の農水畜産物の魅力を料理を通して国内外に伝えることができる
優秀な人材を発掘することを目的とするコンテストだ。

料理のテーマは、
「メインに新潟市産食材を使用した料理」

エントリー対象は、
新潟市内の飲食店・宿泊施設に就業する料理人で
今後も継続して就業意欲のある方。
または新潟市内の調理師養成施設(料理専門学校)に在学中の方(1校2名まで)。

オリジナリティに溢れつつも新潟ならではな料理を考案しよう!

応募締め切りは9月5日(水)

本選には6名を選出。
その後、実技・実食審査を経て、
グランプリ『潟シェフ2018』が決定するという流れだ。

 

審査委員長は、山形県鶴岡市アル・ケッチァーノ オーナーシェフ・奥田政行氏。

審査員は、
今井卓氏(欧州ぶどう栽培研究所代表取締役社長)、行形和滋氏(行形亭代表取締役)、 川上啓介氏(ルーテシアオーナーシェフ)、高塚俊郎氏(タカツカ農園代表)、 村山和恵氏(日本酒学講師)、中野好夫氏(ホテル日航新潟 中国料理桃季料理長)。

 

審査委員長の奥田政行氏(山形県鶴岡市アル・ケッチァーノ オーナーシェフ)
審査委員長の奥田政行氏(山形県鶴岡市アル・ケッチァーノ オーナーシェフ)
今井卓氏(欧州ぶどう栽培研究所代表取締役社長
今井卓氏(欧州ぶどう栽培研究所代表取締役社長
行形和滋氏(行形亭代表取締役)
行形和滋氏(行形亭代表取締役)
川上啓介氏(ルーテシアオーナーシェフ)
川上啓介氏(ルーテシアオーナーシェフ)
高塚俊郎氏(タカツカ農園代表
高塚俊郎氏(タカツカ農園代表
村山和恵氏(日本酒学講師)
村山和恵氏(日本酒学講師)
中野好夫氏(ホテル日航新潟 中国料理桃季料理長)
中野好夫氏(ホテル日航新潟 中国料理桃季料理長)

また、公式HPではエントリー料理の一般審査も受け付け。

グランプリ『潟シェフ2018』に輝いた料理を
実食頂けるプレゼント企画も予定だ。

我こそは、という若手料理人は
ぜひ応募してみよう!

エントリーは公式HPからどうぞ!

Information

新潟市若手料理人コンテスト 2018
開催期間
2018年9月5日(水)応募締切

【本選実技・実食審査】11月28日(水)
備考
グランプリ(潟シェフ2018)1名
賞金30万円(受賞者15万円/所属店舗15万円)

準グランプリ 1名
賞金10万円(受賞者5万円/所属店舗5万円)

本選に進んだ6名の中から選ぶ
WEB&ハガキ応募一般人気投票1位1名に賞金5万円

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

SNS