しろめチ_左しろめチ_右 しろめチ_スマホ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 「お客さんを驚かせたい!」の一心が、今なおファンを生む理由

「お客さんを驚かせたい!」の一心が、今なおファンを生む理由

  • 情報掲載日:2019.10.08
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
エリザベスタウンベーカリー外観
エリザベスタウンベーカリー外観

三条市月岡に店を構える、エリザベスタウンベーカリー。
お昼時はお客さんひっきりなし。
週末には商品がなくなり早じまいすることも多々という人気ベーカリーです。

この店を営むのが樋口敦さん。

店主・樋口さんを店内で
店主・樋口さんを店内で

パン職人になる前は、まったく畑違いの仕事をしていたという樋口さん。

しかし、自称「負けず嫌い王」な性格をいかし、数々の局面を乗り越えながらパン作りの技術を磨いてきました。

作業中の樋口さん
作業中の樋口さん

店を開いて13年、現在の場所に移転して4年が経つ今も人気は拡大中。
新たなファンを生み続けています。

その理由は、樋口さんの一貫したポリシーにあります。
それは「自分の作るパンでお客さんを驚かせたい!」という思い。

人気商品のひとつ、クロワッサン。ほかたくさんのパンが店内を埋め尽くします
人気商品のひとつ、クロワッサン。ほかたくさんのパンが店内を埋め尽くします

店内所狭しと並ぶパンは130種類以上!

「扉を開けた瞬間、まずそこでお客さんにびっくりしてもらいたいんです」と樋口さん。

サンドイッチはどれもボリューム満点!種類の豊富さにも驚かされます
サンドイッチはどれもボリューム満点!種類の豊富さにも驚かされます

「さらに、パンをトングで持ち上げたお客さんの口から〝重たっ!〞って言葉が出たらよっしゃ!って感じです(笑)」。

牛乳だけで仕込み、4日がかりで作る風味豊かなデニッシュ、はみ出そうなほど具をたっぷり挟んだボリューム満点のサンドイッチ…。

手間も時間も、材料費もかかりますが、すべては樋口さんの「自分の作るパンでお客さんを驚かせたい!」という思いから。

一度足を運べば、食べればファンになるのも納得なのです。

そんな樋口さんのポリシーがもっともよく表れているなぁと思うパンがこちら。

『チョコとくるみ のデニッシュ食パン』(1 斤800円税抜)
『チョコとくるみ のデニッシュ食パン』(1 斤800円税抜)

4日がかりで作る風味豊かなデニッシュ生地に、「これでもか!」とチョコとクルミをどっさり混ぜ込んで焼き上げたボリューム満点のパンです。
ひと切れ、いや、ひと口で大満足間違いなしです。

とっても贅沢な一品ゆえ、手土産にする人も多いそう。
専用の箱も用意されています。

樋口さんの思いを感じながらぜひ味わってみてください。

なお、デニッシュ食パンは売り切れることも多いので、確実に購入したい場合は事前予約がおすすめです。

長時間発酵で粉の甘み、うまみを引き出した『バケットエリザベス』もおすすめです
長時間発酵で粉の甘み、うまみを引き出した『バケットエリザベス』もおすすめです

Information

エリザベスタウンベーカリー
住所
三条市月岡1-26-58
電話番号
0256-47-5092
営業時間
7:00~19:00(パン売り切れ次第終了)
休み
月曜、月1回日曜
駐車場
20台
備考

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS