長谷川熊左長谷川熊右 長谷川熊携帯
  1. Home
  2. イベント
  3. 「新潟まつり」最終日、古町に本物のレーシングマシンがやってくる!

「新潟まつり」最終日、古町に本物のレーシングマシンがやってくる!

  • 情報掲載日:2022.07.25
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

新潟まつり」の最終日となる8月7日(日)、ふるまちモール6・7に、レーシングマシンがやってくる! それも「アルビレックスレーシングチーム」が実際のレースで使用している車輛だ。

普段、サーキットでしか見ることができない、タイヤがむき出しになったマシン。その迫力に子どもたちはびっくりするはず。クルマ好きはもちろん、夏の思い出づくりに親子で足を運んでみては。

※この事業は新潟まつり実行委員会からの補助金を受けて実施しています。

地面を這うように走る姿がかっこいい!
地面を這うように走る姿がかっこいい!

レーシングマシン展示イベント

●時間 10:30~12:30頃
●会場 NSGスクエア 1F屋外(ふるまちモール7)

JAF公認レース「スーパーFJ」で活躍するアルビレックスレーシングチームフォーミュラカーと、最も身近なモータースポーツであるレーシングカートを展示。

見て、触れて、そしてシートに座って記念撮影してもOK

さらにJAF新潟支部による交通安全イベントとして「子ども安全免許証発行」も実施します。

※会場では新型コロナウイルス感染予防対策をしてお待ちしております。

レーシングカート
レーシングカート
JAF新潟支部による「子ども安全免許証発行」イベントも開催
JAF新潟支部による「子ども安全免許証発行」イベントも開催

レーシングマシン パレード

●時間 12:30~12:35頃
●会場 ふるまちモール6(柵設営エリア内)

本物のフォーミュラカーとレーシングカートが、新潟随一の繁華街をパレードする。

マシンにはコンパクトな鯛車を装飾。実は「新潟まつり」の起源である住吉祭では、その昔、子どもたちが鯛車を引いて町内を練り歩いていたそうです。

2022年夏、その「鯛車」が姿を変えて蘇ります。それが「鯛レーシングマシン」のパレード。〈車〉が〈レーシングマシン〉になったというわけ! まさに、地元の伝統的なお祭りと地元レース界の雄「アルビレックスレーシングチーム」のコラボ。

ふるまちモール6内の約120mに柵を設置し、その中を歩く程度のスピードでゆっくり走行。間近に見ることができ迫力あるエンジン音も体感できる。

パレードはわずか1分半足らず。お見逃しなく!

DATA

主催:「にいがた2km」をレーシングマシンが走る!実行委員会
住所
新潟市中央区白山浦1-613 株式会社ジョイフルタウン内
電話番号
tel.025-233-4501
(担当:「にいがた2km」をレーシングマシンが走る!実行委員会代表 若槻)

同日開催のイベント