ひだりみぎ よこ gym
  1. Home
  2. イベント
  3. 小須戸の資源や魅力をいかしたアート作品を見に行こう!|新潟市秋葉区

小須戸の資源や魅力をいかしたアート作品を見に行こう!|新潟市秋葉区

  • 情報掲載日:2023.10.15
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

伝統的な敷地割や道路網などによる町並みが今も多く残る新潟市秋葉区小須戸地区。
ここで、全国公募で選ばれたアーティストが滞在し、地域資源の調査や創作活動に取り組むAIR(Artist In Residence:アーティスト・イン・レジデンス)事業が行われています。

現在、今年度この事業に参加している作家3名のうち2名が、地域での成果発表に取り組んでいます。

三本木 歓

旧木山屋倉庫
旧木山屋倉庫
10月3日の露店市出店の様子
10月3日の露店市出店の様子

三本木 歓(さんぼんぎかん)は、東京都在住の現代美術作家。

昨年度、小須戸地域の三・八の市(六斎市)をテーマにリサーチに参加。
小須戸のほか周辺の六斎市にも出向き、露店の空間配置や組立て方法、工夫といった仮設建築的視点をもとにリサーチを行ないました。

今年度は、実際に10月3日に小須戸の三・八の市に出店をしたうえで、それらの成果を小須戸の三・八の市近くの木造倉庫でインスタレーション作品として展示します。

会場:旧木山屋倉庫(新潟市秋葉区小須戸3534-2)
公開時間:~11月5日(日)の土・日曜、祝日10:00~15:00
入場・観覧無料



髙橋 キャス

町屋ラボでの制作準備の様子
町屋ラボでの制作準備の様子
作品解説をする作者
作品解説をする作者

髙橋 キャスは群馬県在住のイラストレーター。

地域の生態系や動植物、現地に伝わる伝説などについて関心を持ち、地域に滞在しながらそれらをリサーチした成果をもとに、テーマに沿って水彩画などで色の層を作って直接のイメージを描き込んで作品化していきます。

会期中も会場となる町屋ラボに滞在し、会期前半は制作の様子を公開し、会期後半には完成した作品を展示公開します。

会場:町屋ラボ(新潟市秋葉区小須戸3668-3)
公開日時:~11月5日(日)の10:00~16:00
入場・観覧無料



※なお、もうひとりの参加作家である彫刻家・大川友希は、今年度はリサーチ参加のため成果発表は行いません。来年度以降の成果発表に向けたリサーチレポートをプロジェクトのウェブサイトに掲載します。

 

アーティストとの交流を通して、アーティストの目に映った地域を感じ、楽しんでみませんか?

またあわせて小須戸のまち歩きも楽しんでみてください。

 


さらに期間中、小須戸本町4のCAFE GEORG では、参加アーティストを支援する企画を実施。

『アーティスト応援プロジェクトin CAFE GEORG ~あちらの方からの1 杯です~』と題し、CAFE GEORG で400 円のカードを購入し、名前、メッセージを書くことで、あなたの気持ちをCAFÉ GEORG 店主が参加アーティストへのドリンク、フードのサービスに変えて届けるというものです。

ぜひ参加してみては?

DATA

小須戸ART プロジェクト2023
開催期間
10月7日(土)~11月5日(日)
旧木山屋倉庫は期間中の土・日曜、祝日10:00~15:00、町屋ラボは期間中10:00~16:00
会場名
旧木山屋倉庫、町屋ラボ
会場住所
旧木山屋倉庫 新潟市秋葉区小須戸3534-2
町屋ラボ 新潟市秋葉区小須戸3668-3
料金
入場・観覧無料
問い合わせ先
小須戸ART プロジェクト実行委員会(石田)
問い合わせ先
電話番号
070-8560-5967

メールアドレス kosudo.art@gmail.com
リンク
小須戸ART プロジェクトweb サイト

同日開催のイベント