ひだりみぎ よこ
  1. Home
  2. イベント
  3. 【燕市】絢爛豪華な衣裳に身を包んだ三太夫が桜並木を練り歩きます

【燕市】絢爛豪華な衣裳に身を包んだ三太夫が桜並木を練り歩きます

  • 情報掲載日:2024.03.31
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

燕市の春の一大イベント『分水おいらん道中』が4月7日(日)に大河津分水桜並木と燕市地蔵堂本町通りで開催されます。「日本さくら名所100選」にも選定されている大河津分水の桜並木は、大河津分水路の堤防沿い約10キロにわたって約2,600本ものソメイヨシノが花を咲かせる新潟県内有数の桜の名所です。

『分水おいらん道中』では、公募で選ばれた3人のおいらん役「信濃」「桜」「分水」の三太夫が絢爛豪華な衣裳に身を包み、約60人もの付き人を従え練り歩きます! 高さ15センチの高下駄を履き「外八文字」という独特の歩き方を披露するさまは「越後の夢道中」ともいわれる華やかさです。

また「染井吉野太夫」役としてPR大使のBSNアナウンサー・大塩綾子さんが出演します(染井吉野太夫はおいらん道中行列には参加しません。詳細はこちらから)。

DATA

第79回 分水おいらん道中
開催期間
※本イベントは終了しました。
4月7日(日)12:00~/14:00~
会場名
分水地蔵堂本町通り、大河津分水桜並木
問い合わせ先
燕市観光協会
問い合わせ先
電話番号
0256-64-7630
リンク
燕市観光協会
備考
※無料シャトルバス運行
大河津分水桜公園~JR分水駅区間

※荒天時屋内開催
会場:分水総合体育館
時間:第一部12:00~/第二部14:00~

同日開催のイベント