大人酒ごはん2024 左大人酒ごはん2024 右 大人酒ごはん2024 横
  1. Home
  2. イベント
  3. 新潟にとっての転換点にもなった1964年の出来事を展示を通して振り返る|…

新潟にとっての転換点にもなった1964年の出来事を展示を通して振り返る|新潟市中央区

  • 情報掲載日:2024.02.05
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
新潟国体 陸上 ロードレース
新潟国体 陸上 ロードレース

世界最速の新幹線が走りだし、アジア初のオリンピックが東京で開催された1964年(昭和39年)。

新潟では国民体育大会が開催され、大地震が発生しました。

今回、新潟市歴史博物館みなとぴあで開催される『1964-歓喜・悲嘆・奮励の366日-』は、新潟にとっての転換点にもなった1964年の出来事と新潟の人々の様子を織り交ぜながら振り返り、その後の街づくりの進展について考える企画展となっています。

国体の開催決定が大きなきっかけとなった堀の埋め立てや、新潟の人々が一丸となって国体開催を後押しする様子を紹介します。新潟地震については、旧新潟市内各地での被害状況を写真と体験談から振り返るとともに、周囲の支援を受けながら復旧に邁進する街の様子を紹介します。

地震直後 万代橋を行き交う人々
地震直後 万代橋を行き交う人々
土のう作りを手伝う地域住民 北部グラウンドにて
土のう作りを手伝う地域住民 北部グラウンドにて

 

 

関連イベントも開催!

●展示解説会
会期中の毎週土曜の11:00から20分程度開催

●「新潟国体」映像上映会
日時:3月14日(木)13:30~14:30
会場:新潟県立生涯学習推進センター 1Fホール
(新潟市中央区女池南3)

●「新潟地震」映像上映会
日時:3月20日(祝)13:30~15:15
会場:新潟市歴史博物館みなとぴあ 本館2Fセミナー室

●防災ワークショップ「みんなで防災!」
新潟地震の被害を振り返り、パッククッキング体験、非常時におけるカバンの中身の検討や、マイ・タイムラインを作成し、避難行動について考えるなど、防災士とともに楽しみながら学びます。

日時:3月3日(日)14:00~16:00 ※事前申し込みが必要
会場:新潟市歴史博物館みなとぴあ 本館1Fたいけんのひろば
講師:平井孝志さん(防災士、新潟市防災士の会会長)

DATA

みなとぴあ歴史発見プロジェクト企画展
『1964-歓喜・悲嘆・奮励の366日-』
開催期間
2月17日(土)~3月24日(日)9:30~17:00
(観覧券販売は〜16:30)
会場名
新潟市歴史博物館みなとぴあ
会場住所
新潟市中央区柳島町2-10
休み
月曜、2月27日(火)、3月21日(木)
料金
観覧料:一般300円、大学生・高校生200円、中学生・小学生100円
問い合わせ先
新潟市歴史博物館みなとぴあ
問い合わせ先
電話番号
025-225-6111
リンク
新潟市歴史博物館みなとぴあ
市報にいがた 令和6年2月4日発行 2808号

同日開催のイベント