ひだりみぎ よこ
  1. Home
  2. イベント
  3. 【ART】孤独に画布へと向き合い続けた画家の生涯をめぐる|新潟市秋葉区

【ART】孤独に画布へと向き合い続けた画家の生涯をめぐる|新潟市秋葉区

  • 情報掲載日:2023.06.28
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
《可愛い聖体拝受者》、トルシー=アン=ヴァロアの教会(エヌ県)1912年頃 ©Hélène Bruneau 2023
《可愛い聖体拝受者》、トルシー=アン=ヴァロアの教会(エヌ県)1912年頃 ©Hélène Bruneau 2023

20世紀前半、哀愁漂うパリの情景を描いた画家モーリス・ユトリロ。

本展では「モンマニーの時代」「白の時代」「色彩の時代」そして晩年作品まで約70点を展示。

一部作品を除き写真撮影OK。

ユトリロが描いた時代のパリを疑似体験できるかも。

DATA

生誕140年 ユトリロ展
「白の時代」を中心に
開催期間
※本イベントは終了しました。
7/1(土)~8/27(日)
会場名
新潟市新津美術館
会場住所
新潟市秋葉区蒲ケ沢109−1
休み
月、7/18(火)休(7/17祝・24月、8/14月は開館)
リンク
新潟市新津美術館

同日開催のイベント