ひだりみぎ よこ
  1. Home
  2. イベント
  3. 県外出身の芸術家の目に映る日本海の景色とは⁉

県外出身の芸術家の目に映る日本海の景色とは⁉

  • 情報掲載日:2023.02.11
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
『海へ』
『海へ』

上越教育大学で教鞭を執る、名古屋出身の日本画家・洞谷亜里佐。

日本海に憧れ新潟県に移住してきた彼女が、これまで目にし、心震わせた瞬間をキャンバス上に落とし込む。

厳しい自然と共存しながら暮らす人々の姿や海に沈む夕陽、豊かな海の幸・山の幸の恵みなどを描いた作品、約17 点を展示します。

DATA

洞谷 亜里佐日本画展-日本海・そこに生きる人たち-
開催期間
※本イベントは終了しました。
2月18日(土)~3月19日(日) 9:00~16:30
会場名
弥彦の丘美術館
会場住所
弥彦村弥彦2502-1
休み
なし
料金
大人300円、小中生150円
問い合わせ先
弥彦の丘美術館
問い合わせ先
電話番号
0256-94-4875
リンク
弥彦の丘美術館 ウェブサイト

同日開催のイベント