大地の芸術祭左大地の芸術祭右 大地の芸術祭携帯
  1. Home
  2. イベント
  3. 白黒の深さと豊かさが物語る表現の世界に触れてみよう

白黒の深さと豊かさが物語る表現の世界に触れてみよう

  • 情報掲載日:2022.01.26
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
『あくび』 1980年
『あくび』 1980年

ドイツ・ブッフハイム美術館で企画展を開催したこともある三重県出身の木版画家・久保舎己の作品展。

1975年から独学で始めた木版画は、一貫して白と黒の2色を用いて作り続けられています。

本展は1980年から1999年に描かれた旧作品のほか、『4人の人とヒコーキとトリ』(2020年・下写真)などの新作を加えた計30点ほど紹介。

久保舎己が表現する白と黒の世界感に、思わず心を奪われてしまうかも…?

『4人の人とヒコーキとトリ』 2020年
『4人の人とヒコーキとトリ』 2020年

DATA

『久保舎己展 1980-1999』
開催期間
※本イベントは終了しました。
1月26日(水)~2月11日(祝)11:00~18:00(2月11日(祝)は~17:00)
会場名
新潟絵屋
会場住所
新潟市中央区中央区上大川前通10-1864
料金
入場無料
問い合わせ先
新潟絵屋
問い合わせ先
電話番号
025-222-6888
リンク
新潟絵屋 ウェブサイト

同日開催のイベント