阿賀野わくわく1阿賀野わくわく1 阿賀野わくわく2
  1. Home
  2. イベント
  3. まもなく開催!ベジャールの薫陶を受けたふたりの舞踊家の対話は必見

まもなく開催!ベジャールの薫陶を受けたふたりの舞踊家の対話は必見

  • 情報掲載日:2021.09.27
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
金森穣(Photo:Kishin Shinoyama)
金森穣(Photo:Kishin Shinoyama)

柳都会は、Noism芸術監督・金森穣をホストに、多彩なゲストを招いて開催する対談企画。
芸術・社会・暮らし・政治・思想・文化・経営など、さまざまな領域で活躍する専門家と、それぞれの専門的視座から見据える現代社会についてともに考える、知的刺激にあふれる会です。


10月4日(月)に開催される第24回のゲストは、ダンサー・振付家の小林十市。

小林十市(こばやしじゅういち)/1969年生まれ。スイスのベジャール・バレエ・ローザンヌに入団し、数多くのベジャール作品に出演。退団後は世界各国のバレエ団にベジャール作品の振付・指導を行っている。現在はフランスを拠点に後進の指導にあたっている
小林十市(こばやしじゅういち)/1969年生まれ。スイスのベジャール・バレエ・ローザンヌに入団し、数多くのベジャール作品に出演。退団後は世界各国のバレエ団にベジャール作品の振付・指導を行っている。現在はフランスを拠点に後進の指導にあたっている

小林と金森の出会いは90年代初頭。
ベジャールが設立したバレエ学校、ルードラ・ベジャール・ローザンヌの学生だった金森は、小林を兄のように慕っていたといいます。

その後それぞれの道で、今なお舞踊にかかわるふたりが、10月16日(木)・17日(金)にKAAT(神奈川芸術劇場)で開催される『Dance Dance Dance @YOKOHAMA』で初の共演を果たします。

今回の柳都会では、その原点に立ち戻り、ともにベジャールの薫陶を受けたふたりの舞踊家が心行くまで対談します。

申し込みはNoismウェブサイトのお問い合わせフォームまたはFAX(025-224-5626)にて受付中です。

DATA

柳都会vol.24 小林十市×金森穣『―舞踊・天才・20世紀  舞踊家同士、記憶の“対話”』
開催期間
※本イベントは終了しました。
10月4日(月)18:00~19:30
会場名
りゅーとぴあ 能楽堂
会場住所
新潟市中央区一番堀通町3-2
料金
500円(当日会場にて精算)
※要予約。Noismウェブサイトのお問い合わせフォームまたはFAX(025-224-5626)より申し込む
問い合わせ先
りゅーとぴあ Noism「柳都会」係
問い合わせ先
電話番号
025-224-7000(平日10:00~18:00。休館日除く)
リンク
Noism Web Site
備考

同日開催のイベント