さどぼん_左さどぼん_右 さどぼん_スマホ
  1. Home
  2. イベント
  3. みずつちサポーターズが企画した「新しい形での芸術祭」

みずつちサポーターズが企画した「新しい形での芸術祭」

  • 情報掲載日:2020.08.01
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

 

新潟市で3年に一度開催している『水と土の芸術祭』を応援する市民団体「みずつちサポーターズ」が企画、運営する芸術祭『(仮想)みずとつちの芸術祭2020』。7月18日(土)~9月27日(日)、ゆいぽーと(新潟市芸術創造村・国際青少年センター)をメイン会場に開催しています。期間中は、作品展示をはじめ、ワークショップやシンポジウムなど、多彩な催しが楽しめます!

●メイン会場・ゆいぽーと

新潟市在住の夫婦ユニット・ハアフーフによる、新潟の「水」と「土」を表現したアート作品が展示されるほか、『水と土の芸術祭』の過去作品や、『水と土の芸術祭』に関わる市民団体が制作した作品も並びます。

ちなみに…メイン会場をプロデュースしたのは、東京や新潟を中心に活動するアートユニット・Art unit OBI。「みえないもの」をテーマに構成された会場にも注目です!

ハアフーフが教えるワークショップでは、オリジナルエコバッグやオリジナルハンカチを作ることができますよ!

ハアフーフによる作品
ハアフーフによる作品
ハアフーフ
ハアフーフ

 

●サブ会場・よろっtoローサ、SHOP「ハアフーフ」、みずつち情報横丁(西堀ローサ内)

サブ会場でも、企画展が行なわれるほか、グッズ販売もありますよ。

 

「本当は存在しない芸術祭を、本当に存在するもので組み合わせ、掛け合わせて、あたかも存在しているかのように表現し、新しい形での次の芸術祭の可能性を探る」…これは、みずつちサポーターズによる新たな試みです。どんな芸術祭となっているのか…ぜひ足を運んでみてください!!!

 

Information

(仮想)みずとつちの芸術祭2020
開催期間
7月18日(土)〜9月27日(日)9:00〜21:30
会場名
【メイン会場】ゆいぽーと2F 水と土の文化ギャラリー
【サブ会場】よろっ to ローサ、ハアフーフ、みずつち情報横丁(すべて西堀ローサ内)
会場住所
新潟市中央区二葉町2-5932-7(ゆいぽーと)
新潟市中央区西堀前通6-894-1(西堀ローサ)
休み
ゆいぽーとは7月27日(月)、8月31日(月)休み
料金
入場無料
問い合わせ先
水と土の芸術祭市民サポーターズ(平岩)
問い合わせ先
電話番号
080-3142-1684
リンク
(仮想)みずとつちの芸術祭2020

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS