パンとカフェとごはんの本パンとカフェとごはんの本 パンとカフェとごはんの本
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 開港150周年を迎えた港町の今と昔を感じる|新潟市中央区柳島町

開港150周年を迎えた港町の今と昔を感じる|新潟市中央区柳島町

  • 情報掲載日:2019.07.11
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
いざ出航!!
いざ出航!!

 

佐渡汽船の大きなフェリーが行き来する様子を見ることができる信濃川の河口にある「みなとぴあ」

佐渡汽船の出航時間になると、通りがかった方たちも足を止めて見ていました。

青空の下、海風に吹かれているとなんだか気分がリフレッシュされますね。

 

風に吹かれる柳の木
風に吹かれる柳の木

 

敷地内には、国の重要文化財の旧新潟税関庁舎や、国登録有形文化財の旧第四銀行住吉町支店を使ったレストランなど、レトロな雰囲気の建造物が並びます。

タイムスリップしたかのような空間です。

 

信濃川旧河道と荷揚げ場
信濃川旧河道と荷揚げ場

 

1911年建築の2 代目新潟市庁舎のデザインを取り入れた博物館本館内には、「水の都」新潟の資料を多数展示しています。

ミュージアムシアターでは、新潟の歴史や民話などについての映像を放映。

新しい発見がたくさんあり、これまでとは少し違った視点で新潟を見ることができます。

 

開港150周年を迎えた今、歴史を感じて学んでみてはいかがでしょうか。

 

Information

新潟市歴史博物館みなとぴあ
住所
新潟市中央区柳島町2-10
電話番号
025-225-6111
営業時間
9:30~18:00(10~3月は~17:00)
休み
月休
料金
見学無料(博物館本館のみ観覧料必要。観覧券の販売は閉館30分前まで)
駐車場
73台
備考

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS