ビルボードプレイスの春服特集ビルボードプレイスの春服特集 ビルボードプレイスの春服特集
  1. Home
  2. イベント
  3. 全高約3.7メートル! ティラノサウルスの全身復元骨格は必見!

全高約3.7メートル! ティラノサウルスの全身復元骨格は必見!

  • 情報掲載日:2019.03.06
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
復元画:月本佳代美
復元画:月本佳代美

 

近年、恐竜に関する研究は飛躍的な進歩を遂げており、研究者の間で長年の課題であった恐竜と鳥の関係が明らかにされてきました。

さらに脳の研究や、骨、歯化石の微細構造、軟組織の研究が進み、恐竜の生物学的な特徴が明らかになるにつれて、わたしたちが知る恐竜の姿も大きく変わってきました。

 

本展では、化石をもとに恐竜に命を吹き込む作業、すなわち恐竜の復元をテーマに、「科学が解き明かした恐竜の姿」をさまざまな標本、模型などを通して紹介します!

 

ティラノサウルス(通称ワイレックス:尻尾に噛まれた痕跡と、ティラノサウルスの中で唯一皮膚印象が残る)の全身復元骨格の全高は約3.7メートル!

展示会場ギリギリに収められた姿は大迫力間違いなしです。

 

また、特別協力(監修)する福井県立恐竜博物館から、福井県産恐竜の代表であるフクイラプトル、フクイベナートルの全身復元骨格に加え、トリケラトプス全身復元骨格、デイノニクス全身復元模型、コンカベナートル全身復元模型などを展示します。

角竜の頭骨比較や、タッチ化石、恐竜フィギュア、恐竜絵画などとあわせて会場に展示されます。

 

6,600万年以上前に実在していた
恐竜の姿をぜひ見に行ってみて!

 

Information

恐竜展 〜科学が解き明かす恐竜のすがた〜
開催期間
3月16日(土)〜5月12日(日)
9:30〜16:30(土・日曜、祝日は17:00まで。最終入館は閉館30分前)
会場名
新潟県立自然科学館
会場住所
新潟市中央区女池南3-1-1
休み
3月18日(月)、4月8日(月)・15日(月)・16日(火)・22日(月)、5月7日(火)休館
料金
大人(高校生以上)1,570円、小人(小中学生)800円、未就学児無料(入館料セット料金)
※前売券は大人(高校生以上)1,470円、小人(小中学生)700円(入館料セット料金)。3月15日(金)まで発売
問い合わせ先
新潟県立自然科学館
問い合わせ先
電話番号
025-283-3331
リンク
新潟県立自然科学館
恐竜展(TeNYホームページ)

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS