ブリヂストンブリヂストン ブリヂストン
  1. Home
  2. イベント
  3. 「バスなか美術館」開催中! 新潟市内を走る連節バス内に障がい者アートが…

「バスなか美術館」開催中! 新潟市内を走る連節バス内に障がい者アートが展示されています

  • 情報掲載日:2018.09.03
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

 

障がいのある人が描いた作品を集めた、連節バスの中での小さな展覧会が開催されています。

 

新潟市内を走る連節バスに乗車した人はもう目にしたかな?

 

水と土の芸術祭2018市民プロジェクト「MoNA(モナ)」(The Museum of Niigata Art)と、新潟市の「ともにプロジェクト」のコラボレーションで、連節バス4台の広告スペースとモニターに18種類の障がい者アートが展示されているんです。

 

●「MoNA(モナ)」とは?

The Museum of Niigata Art。公共空間への障がい者アートの展示を通じて、障がい者や障がいへの理解を促すプロジェクト。

 

●「ともにプロジェクト」とは?

障がいのある人もない人も誰もが生き生きと安心して暮らせる共生社会の実現を目指すための取り組み。

 

 

「表現したい」という想いは、障がいがあってもなくても同じです。とてもカラフル、かつ、とてもユーモアのある作品が展示されてます。

 

 

 

 

 

また、このイベントに先駆けて、萬代橋ライン(BRT)の「新潟駅前」「市役所前」のバスターミナルにも障がい者アートが展示されていますよ!

 

アートいっぱいに溢れる個性や感性を体感してみてください。

 

Information

バスなか美術館
開催期間
8月22日(水)〜10月8日(月)
会場名
新潟市内 連節バス内部
問い合わせ先
新潟市 福祉部障がい福祉課 管理係
問い合わせ先
電話番号
025-226-1248
リンク
ともにプロジェクト(新潟市HP)
市報にいがた 平成30年9月2日号 2678号

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS