長谷川熊之丈商店 茂蔵_左長谷川熊之丈商店 茂蔵_右 長谷川熊之丈商店 茂蔵_スマホ
  1. Home
  2. スペシャル
  3. NegiccoのNao☆が描いたシャッターアート公開|新潟市中央区古町6番町

NegiccoのNao☆が描いたシャッターアート公開|新潟市中央区古町6番町

  • 情報掲載日:2020.08.14
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

NegiccoのNao☆は、結成から17年を迎えたNegiccoのリーダーであると同時に、絵を描いたりアクセサリーを自作したり「アート」の分野でも活躍するアーティスト。

そんな彼女が、新潟市の中心部・古町6番町のアーケード内に、新たに描きおろしたシャッターアートが登場した。

場所は、古町6番町商店街振興組合事務所&ミームのシャッター(新潟市中央区古町通6-965 古町ビル1F)。

古町6を中心に空き店舗や工事のための白塀などにアート作品を制作設置することで古町を生まれ変わらせる試み「ルネチャレンジ」の一環で、自分たちは古町に育てられたという自覚を持ち、古町愛に溢れるNegiccoだけに、今回のオファーも快諾。

今年7月31日より数日間、トータル十数時間を費やして、Nao☆がこの大きなシャッターアートを描ききった。

絵のテーマは、「アルビレックス新潟を応援するレルヒさん」だとか。

制作中の彼女をたずねたときも「お世話になっている古町商店街さんを応援したい、との思いでお話を受けさせていただきました。事務所(兼Negiccoショップ)の中で壁画を描いたことはあったんですが、こういうシャッターアートは初めて。簡単にはできないものですけど、無心でやってます! 絵を描くのは楽しいし、いいストレス発散になりますね(笑)」と、充実の笑顔で話してくれた。

この8月11日夕方に、本人のサインが入って正式に完成。

まさに彼女ならではのタッチが楽しめるシャッターアートで、古町の新しいフォトスポットになりそう。

このシャッターアートが見られるのは平日18:00~と土日祝の終日。

Negiccoファンのみならず、皆さん、古町へ行った際はぜひチェックしてみて!

関連記事