女子ご2022_縦1女子ご2022_縦2 女子ご_スマホ用
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 【第6回 活動報告】一致団結! オリジナルチームTシャツを作りました

#JOYRUN(ジョイラン)マラソンドキュメント

【第6回 活動報告】一致団結! オリジナルチームTシャツを作りました

  • 情報掲載日:2022.10.07
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

4年ぶりの新潟シティマラソン開催を盛り上げるべく、何かできることはないのか…「そうだ、実際に走って楽しさを伝えたらいいのでは!?」ということで、マラソン未経験女子3人+愉快な仲間たちが集結。

ジョイフルタウンマラソン部、その名も#JOYRUN(ジョイラン)を設立し、10月9日(日)の本番までの道のりをたどります。

女子メンバーでデザイン考案! 「ジョーイ」が主役のゆるTシャツ

部長・たざき(前列中央)、副部長・ヒナ(前列左)、広報・もえちゃ(前列右)、渉外・社長(後列右)、マネージャー・コジ(後列中央)、カメラマン・コン(後列左)、監督・風MAX(丸写真)
部長・たざき(前列中央)、副部長・ヒナ(前列左)、広報・もえちゃ(前列右)、渉外・社長(後列右)、マネージャー・コジ(後列中央)、カメラマン・コン(後列左)、監督・風MAX(丸写真)

月刊にいがたの誌面に登場するのは女子ランナー3人ですが、#JOYRUNメンバーは男女7人であることをお忘れなく(笑)。
「せっかく新潟シティマラソンに参加するなら、オリジナルTシャツを作りたい」という社長の提案を機に制作をスタートしました。
部長のたざきと副部長のヒナ、広報のもえちゃの3人を中心に案を出し合い、それを元にマネージャーのコジがデザイン!

月刊にいがたの『ジョーイのわ~くわ~く会社訪問』に登場するキャラクター・ジョーイが「毎月25日まで全力疾走」の文字とともに走っている姿がなんとも愛らしいです。
毎月25日というのは、月刊にいがたの発売日!
ゆる~いタッチがリラックス効果をもたらしそう!?

正面は黄色の無地で、後ろにジョーイがプリントされています。
10月9日(日)の新潟シティマラソン当日、私たちの後ろを走るランナーや追い抜いていくランナーの方々に見てもらえるとうれしいです。
制限時間内に走り切れるように頑張らなくちゃ!

メンバーに本番に向けての意気込みを聞いてみました!

気付けば本番はすぐそこ…「やればできる子精神」で乗り切るしかない! という気持ちです(笑)。部長としてはメンバーの個性を尊重した放任主義? なので、裏方業務をこなしつつ、そっと見守ろうと思います!(部長・たざき)

マイペースにやってきた#JOYRUNの活動もいよいよ本番目前。マネージャーのコジさんが描いてくれたジョーイとともに、楽しく完走を目標に自分のペースでがんばります。(副部長・ヒナ)

チャレンジ精神と好奇心で加入した#JOYRUN。新しいことに挑戦すると、新たな出会いや発見も多くあります。広報としてチームの活動を発信し、本番はしっかり完走! ジョーイのTシャツを着て、最後まで諦めずに頑張ります。(広報・もえちゃ)

還暦記念に参加を決めました。まだまだ若い気でいましたが、何もしてこなかった還暦はかなりのジジイ。膝や腰の叫びに耐えながらの練習もラストスパート。当日は、兼近のように笑顔で完走したいです。(渉外・社長)

JOYRUN Tシャツのデザインをデザイナーさんのトヨさんと一緒に考えました。やっとマネージャーらしいことができたような… (笑)みんなが「無事」完走することを祈ります。(マネージャー・コジ)

毎日仕事終わりに5kmのRUNをしてきた成果が出るのかとても楽しみ。 と言いたいところですが何にもしてないのである。 目標は「1度も歩かない!完走!」やればできる!(カメラマン・コン)

自分自身は本番に向け順調な仕上がり。ただ、監督としては選手全員の調子が気になるので、さらにプレッシャーをかけて、もう一段ギアを上げさせたいと思っています。47歳の初チャレンジ! 目指すは完走後の冷た~い生ビールです。(監督・風MAX)

 

関連記事