女子ごはん_ジャック広告左女子ごはん_ジャック広告右 女子ごはん_バナー
  1. Home
  2. ライフ
  3. 【歯のスペシャリスト2020】よしぞえ歯科クリニック 院長/吉副 毅さん

【歯のスペシャリスト2020】よしぞえ歯科クリニック 院長/吉副 毅さん

  • 情報掲載日:2020.07.03
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

セレックシステム導入。高精度の被せ物を製作

 審美治療として知られているセラミックの歯。実は「経年劣化しにくく変色しない」「歯垢がつきにくく虫歯にもなりにくい」など虫歯の予防・再発防止にも優れている。
「銀歯の下は虫歯になりやすく、金属アレルギーを引き起こす原因になったりとさまざまなデメリットがあります。歯を健康に保つためにも銀歯からセラミックに変えることをおすすめしています」と吉副院長。
こちらでは、歯の型取りをせずコンピュータ制御によってセラミックの歯の被せ物を設計・製作する「セレックシステム」を導入。健康保険適応の白い歯(CAD/CAM冠)も作製が可能だ。
院内で作成することにより、高精度の被せ物を短時間・低コストで提供でき、さらに、専属の歯科技工士が精度の高いものへと仕上げてくれる。
患者さんがリラックスできる吹き抜けの待合室、ゆったりとした個室診療ともに衛生管理・感染予防を徹底。

小さいお子様から年配まで幅広い年齢層が訪れている。完全予約制なので基本的に混み合うことはない
小さいお子様から年配まで幅広い年齢層が訪れている。完全予約制なので基本的に混み合うことはない
まるでホテルのパウダールームのような雰囲気。お手洗いは男女別で、女性用にはベビーベッドを設置
まるでホテルのパウダールームのような雰囲気。お手洗いは男女別で、女性用にはベビーベッドを設置
心からリラックスできる開放感のある空間
心からリラックスできる開放感のある空間

よしぞえ歯科クリニック 院長/吉副 毅さん

2012年に当クリニックを開業。日本歯科審美学会、日本口腔インプラント学会などに所属。新潟では数少ない日本臨床歯科CADCAM学会のセレッククリニカルコースを卒業

クリニックの3つの特徴

充実した設備

デジタルレントゲン、電動麻酔器などを導入。より効率的な治療を行なえるインプラントやホワイトニングの治療器材を揃えている。

院内は清潔環境を徹底

一般的な消毒室と専門の滅菌室を完全に分離。更に特殊滅菌器で器具の個別滅菌をしています。また、全診療室に微細 粉塵を吸引する口腔外バキュームを設置。患者さんに使用する器具は、1つ1つを滅菌バッグで包装し、使用時に開封。

安心相談

全て個室の診療室なので、安心して治療の相談ができる。全ユニット(診療台)には大型モニターを配置しており、口腔内カメラで撮影した画像などをモニターで見ながら丁寧に説明してくれる。

Information

よしぞえ歯科クリニック
住所
新潟市江南区元町1-3-2
電話番号
025-381-8241
休み
水日祝休
駐車場
10台

診察時間

※土午後は14:30~17:00
※祝日のある週の水は診察する場合あり
※診療予約制

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS