ZAO_左ZAO_右 しろめチ_スマホ
  1. Home
  2. ライフ
  3. ママさんが大活躍のくもんの先生を募集中!新潟市&新発田市で説明会を開…

ママさんが大活躍のくもんの先生を募集中!新潟市&新発田市で説明会を開催します

  • 情報掲載日:2019.02.21
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

小さなお子さまを持つママさんにとって、家事や子育てと仕事が両立できることは大切ですよね。
そんなママさんにぴったりのお仕事がありました!それはズバリ「くもんの先生」
週2回の指導だから、家事や子育ての時間も大切にできるお仕事です。

「でも先生なんて、自分には難しそう…」と思ったママさん、ご安心ください。
くもんなら、充実の制度であなたの先生デビューを全力でサポートしてくれます!

教育・運営ノウハウやお金の負担を強力サポート

くもんの先生になるには、特別な資格・経験がなくても大丈夫
指導方法や教室の運営ノウハウをしっかり研修してくれます。
また、教室を開くための費用援助も超充実
安心してはじめられるサポート制度が整っています。

 

超充実!『KUMONのサポート制度』

1.初期費用援助(返還不要)
教室開設時に必要となる机や棚などの備品の費用を援助します(上限あり)。

2.教室運営援助金(返還不要)
1年目と2年目は、生徒からの会費収入とは別に教室運営援助金を一律で支給します。

3.指導方法から運営ノウハウまでの充実した研修体制

4.会場費援助(返還不要)
貸会場で教室を運営する場合、1年目は会場費の全額(税込)、2年目は半額を援助します。

5.PR費用援助(返還不要)
最初の2年間はPR費用援助します(上限あり)。

6.くもんの先生のお子さまは、公文式を無料で学べます
※ご自身の教室の生徒になる場合のみ

7.生徒指導・教室運営のアドバイス・ご相談

8.ポスター、チラシ、CMによる生徒募集

くもんの先生の魅力をインタビューしました

公文式笹口教室の秋元先生にお話しをお伺いしました

私は5歳の子どもがいますが、子育てと両立しながら楽しく仕事をしています。
生徒さんが、勉強が分かってどんどん挑戦的に進んでいく姿を見ることもやりがいのひとつです。
また、くもんの先生になったことで、自分の子どもも客観的にみることができ、子育てにも役立っています。
私の子どもに「大きくなったらくもんの先生になりたい」と言われた時は、私がイキイキと働く姿を見ているんだなと、とても嬉しかったですね。
公文教育研究会では、教室運営の悩みや要望、家庭との両立方法まで、先生へのサポート体制も素晴らしいのが魅力です。
先生をサポートするコンサルタントの方皆さんが優しく、フレンドリーなので、ぜひ興味のある方は挑戦してみてください。

くもんで働く先生たちの座談会の動画が見られます

仕事のやりがいや働き方など、ためになる話がいっぱい
仕事のやりがいや働き方など、ためになる話がいっぱい

教えて!くもんの先生についての10の質問

公文教育研究会 新潟事務局 鈴木祐喜さんに、ママが気になる10の質問に答えてもらいました。

公文教育研究会 新潟事務局 鈴木祐喜さん
公文教育研究会 新潟事務局 鈴木祐喜さん

Q1:教育の仕事の経験がありませんが、それでも先生になれますか?
研修制度が整っていますので、教育に関わる仕事が初めての方でもご安心ください。
教員免許など、特別な資格は不要です。研修に関わる費用はございません。

Q2:始めるのにどのくらいお金がかかりますか?
開設の条件によって様々です。開設に当たっては、机・イス、図書などの備品が必要です。
備品については、初期費用の負担を軽減するため援助(上限あり)があります。
テナントなどを借りる場合は、敷金・礼金などの費用が必要です。
家賃に関しては1年目は全額、2年目は半額の援助があります。

Q3:安定した収入が得られますか?
会費収入の他に開設後2年間にわたり教室運営援助金を支給します。

Q4:生徒を集められるか不安…
地域を熟知した担当スタッフが効果的なPRを提案します。
また、PRに必要な費用を2年間にわたり援助(上限あり)
教室発展を応援します!

Q5:くもんの先生は、どんなペースで仕事をしていますか?
教室は週2回、毎週月曜・木曜か火曜・金曜であることがほとんどです。
教室時間は1日5時間程度を原則としています。

Q6:教室で生徒を指導する以外に、どのような仕事がありますか?
それぞれのお子さんにあった教材の準備、保護者の方とのコミュニケーション、指導力向上のための講習会、研修会などへの参加、各種事務処理などがあります。
学習日以外の業務は自分のペースに合わせて調整できます。

Q7:我が子が小さいのですが、子育てと両立できますか?
むしろ適齢期かもしれません。
指導をする中からはもちろん、教室のお母様やお仲間の先生方から学び、ご自身の子育てに生かせることも多いです
両立は確かに大変な時期もありますが、教室時間を調整することも可能です。
実子は無料で学習できます(自教室に通う場合に限ります)

Q8:教室は1人で運営するのですか?
規模にもよりますが、指導者以外に採点や学習補助をお願いするスタッフを雇うことが多いです。

Q9:子どもが急に熱を出したりしたら…どうしたらいいですか?
スタッフの先生による代行運営が可能です。

Q10:お休みは取れますか?
基本的に土日祝はお休みです。長期休暇も一般企業にお勤めの方と同じようなスケジュールで取ることができます。

まずはお気軽に開催される説明会にご参加ください

新潟市と新発田市で説明会を開催します。
説明会での面接・テスト等は一切おこないません。
お気軽にお越しください。
※詳しくはHPをご覧下さい。「くもん 先生」で検索!

3月の説明会の日程はこちら

【公文教育研究会 新潟事務局】
住所/新潟市中央区弁天3-2-3 ニッセイ新潟駅前ビル4F
●3/7(木) 13:00~15:00
●3/8(金) 13:00~15:00
●3/9(土) 10:00~12:00
●3/11(月)10:00~12:00
●3/12(火)10:00~12:00

【北区文化会館】
住所/新潟市北区東栄町1丁目1-5
●3/12(火) 10:00~12:00

【カフェ青山新津店】
住所/新潟市秋葉区程島2046-1
●3/11(月) 10:00~12:00

【おとぎ屋珈琲店 亀貝店】
住所/新潟市西区亀貝字前田1369
●3/7(木) 11:15~12:45

【イクネスしばた 研修室7】
住所/新発田市諏訪町1-2-12
●3/8(金) 10:00~12:00

※上記以外の日程をご希望の方は随時説明会を開催しているので下記HPをチェック

 

Information

公文教育研究会 新潟事務局
住所
新潟市中央区弁天3-2-3 ニッセイ新潟駅前ビル4F
電話番号
0120-834-414 ※午前9時30分~午後5時30分(土日、祝日は受け付けておりません)
リンク
説明会の詳細はこちら

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS