アピタ_左アピタ_右 アピタ_スマホ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 『どろ麻婆』ビリビリ辛さの救世主は燕産「もとまちきゅうり」|燕市

『どろ麻婆』ビリビリ辛さの救世主は燕産「もとまちきゅうり」|燕市

  • 情報掲載日:2019.05.18
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
『どろ麻婆』900円
『どろ麻婆』900円

燕のお店らしい地元産のキラキラ「メタル丼」の中には、マグマのように赤くどろどろとしたスープが。甜面醤など数種の辛み素材で作られたタレを、冨志自慢の魚介×動物系のWスープと合わせている。
表面には中国山椒がふりかけられ、いかにも辛そうな印象だ。

彩りを添えるように長ネギとともに盛り付けられているのはキュウリ。
これは「もとまちきゅうり」といって燕市の特産品。

メロンのような甘みで生臭さは皆無。皮が薄めで食べやすいキュウリなのだ。

これがもとまちきゅうり。もとまちきゅうりを使ったハイボールも提供。メロンのような甘みで飲みやすい。ノ ンアルコールもあり
これがもとまちきゅうり。もとまちきゅうりを使ったハイボールも提供。メロンのような甘みで飲みやすい。ノ ンアルコールもあり

麺は濃厚スープの中で存在感を放つ、モチモチとした食感の自家製極太麺。食べ進めるとビリビリとした辛さが広がるが、その状況を救ってくれるのがキュウリ。
シャキシャキ食感と甘みで辛さを見事に中和し、さらに麻婆豆腐のおいしさ引き立ててくれる。

森山店長が持っているのはメイドイン燕の湯切りざる。燕ラブ!
森山店長が持っているのはメイドイン燕の湯切りざる。燕ラブ!

Information

麺's 冨志 (めんずふうし)
住所
燕市富永100-1
電話番号
tel.0256-92-0775
営業時間
11:00~14:30/17:00~21:00 (土日祝は11:00~21:00)
休み
水休ほか
席数
席30
料金
P10台
備考

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS