長谷川越後姫_PC右長谷川越後姫_PC左 長谷川越後姫_スマホ
  1. Home
  2. イベント
  3. 燕市出身の昭和を代表する日本画家の作品展

燕市出身の昭和を代表する日本画家の作品展

  • 情報掲載日:2020.11.30
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

戦後の日本を代表する日本画家で、燕市の名誉市民でもある横山操の生誕100周年を記念した企画展。

『送電源』などに見られる豪快な作品のほか、画業初期の彩色画やその下絵など、川端画学校時代の作品を含む15点が並ぶ。

横山の作品は煤や石灰などを画面に擦り付け、力強い濃淡ある黒色と、そこからにじみ出てくる対比の鮮やかな色彩が特徴。

Information

横山操生誕100周年記念展「はじまりの物語。時代を見つめた眼差し」
開催期間
※本イベントは終了しました。
12月4日(金)~2021年1月11日(祝)9:00~16:30
会場名
燕市産業史料館
会場住所
燕市大曲4330-1
休み
月(1/11は開館)、12/28(月)~1/4(月)休
料金
大人400円、小中高生100円(燕市民無料)
問い合わせ先
燕市産業史料館
問い合わせ先
電話番号
tel.0256-63-7666
リンク
燕市産業史料館ホームページ

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS