長谷川さん_ジャック左長谷川さん_ジャック左 長谷川さん_ジャックスマホ
  1. Home
  2. イベント
  3. 県内を走行した特急・急行などの優等列車に焦点をあてた特別展

県内を走行した特急・急行などの優等列車に焦点をあてた特別展

  • 情報掲載日:2020.09.07
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
急行「佐渡」と特急「とき」
急行「佐渡」と特急「とき」

 

特急列車や急行列車に焦点をあてるという特別展が新潟市新津鉄道資料館で開催されます。

1961年(昭和36)、新潟県を通る初めての特急「白鳥」(大阪ー青森)が運行を開始し、1962年(昭和37)には、電車特急「とき」(上野ー新潟)がデビューしました。

1960〜70年代には、特急・急行は全盛期を迎え、多様な列車が設定されました。特急「とき」は等間隔で設定され、利便性の高いエル特急となり、最大14往復で新潟と首都圏を結びました。1982年(昭和57)に上越新幹線が開業すると、在来線特急・急行は再編されました。

今回の特別展では、新潟県内を走行した特急・急行・準急などの優等列車に焦点をあて、新潟県における優等列車の盛衰を描くとともに、それらの動きから見えてくる地域の歴史についても紹介します。

 

特急「白鳥」
特急「白鳥」
準急「うおの」
準急「うおの」
特急「いなほ」
特急「いなほ」

関連イベント

●[時刻表Clock]
往年の特急・急行の発車時間を新津鉄道資料館がつぶやきます

新津鉄道資料館Twitterアカウントで、1960〜70年代の時刻表に掲載された優等列車の発車時刻を一日に数回発信します。

●特急・急行列車が走る!
特別展開催記念鉄道模型走行会

展示室内の模型展示ブースで、特別展のテーマにちなんだ1/80スケールの鉄道模型車両によるミニ模型走行会を開催します。

日程:9月13日(日)・20日(日)・27日(日)、10月4日(日)・11日(日)・18日(日)14:00〜15:30予定

 

Information

新潟市新津鉄道資料館特別展
『新潟の特急・急行 ー優等列車の地域史』
開催期間
9月5日(土)〜10月19日(月)
9:30〜17:00(入館は16:30まで)
会場名
新潟市新津鉄道資料館
会場住所
新潟市秋葉区新津東町2-5-6
休み
火曜(祝日の場合は翌日休館)
料金
観覧料:一般300円(税込)、高・大学生200円(税込)、小・中学生100円(税込)
※土・日曜、祝日は小・中学生無料
問い合わせ先
新潟市新津鉄道資料館
問い合わせ先
電話番号
0250-24-5700
リンク
新潟市新津鉄道資料館
市報にいがた 令和2年9月6日発行 2726号

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS