さどぼん_左さどぼん_右 さどぼん_スマホ
  1. Home
  2. イベント
  3. 珍しい形をした食虫植物の仕組みをじっくり観察してみて

珍しい形をした食虫植物の仕組みをじっくり観察してみて

  • 情報掲載日:2020.07.30
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

 

新潟市秋葉区にある新潟県立植物園で、食虫植物が虫を捕える仕組みを楽しく学べる企画展が行なわれている。

葉に袋状に変化したウツボカズラや、瞬時に2枚葉で虫を捕らえるハエトリソウのほか、サラセニアやモウセンゴケ、ムシトリスミレ、タヌキモなどを展示します(どんな特徴を持っている植物なのかは実際に会場で確かめてみて)。とにかく会場には、独特の色や形をした植物ばかり! 親子で楽しめます。

また、知れば知るほど不思議でおもしろい種子の世界を紹介する企画展「ひろがるタネ」も同時開催されます。どんな種子が紹介されているのかとても興味が沸きますね。

 

Information

企画展示「ふしぎな色と形 食虫植物展」
開催期間
7月15日(水)〜9月13日(日)
9:30〜16:30(最終入館は開館の30分前まで)
会場名
新潟県立植物園 観賞温室第2室「花と緑のステージ」
会場住所
新潟市秋葉区金津186
休み
月曜(ただし月曜が祝日の場合は火曜)
料金
入館料:大人600円(税込)、シルバー(65歳以上)500円(税込)、高校生・学生300円(税込)、小中学生100円(税込。小中学生は土・日曜、祝日無料)
問い合わせ先
新潟県立植物園
問い合わせ先
電話番号
0250-24-6465
リンク
新潟県立植物園

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS