スペシャリスト ジャック_左スペシャリスト ジャック_右 スペシャリスト ジャック_スマホ
  1. Home
  2. イベント
  3. 今年は終戦後75年。戦争とはどのようなものか、残る資料から紹介

今年は終戦後75年。戦争とはどのようなものか、残る資料から紹介

  • 情報掲載日:2020.06.29
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
出征時の家族写真(個人蔵)
出征時の家族写真(個人蔵)

 

2020年の今年は終戦後75年の節目です。

実際に従軍したり、軍需工場などに
動員されたりした人々は90歳を越えています。

お父さんやお母さん、おじいさんやおばあさんから
戦争の体験を聞く機会もどんどん少なくなっています。

そこで、新潟県立歴史博物館では
一人ひとりにとって戦争とはどのようなものだったのか、
写真や郵便、実際に着用した軍服など、県内に残る資料から紹介します。

 

Information

夏季企画展「戦後75年―私の戦争体験記―」
開催期間
6月27日(土)~8月16日(日)
9:30~17:00(券売は16:30まで)
会場名
新潟県立歴史博物館
会場住所
長岡市関原町1-2247-2
休み
月曜
※ただし、8月3日(月)・8月10日(月・祝)は開館
料金
観覧料:一般520円(税込)、高校・大学生200円(税込)、中学生以下無料
問い合わせ先
新潟県立歴史博物館
問い合わせ先
電話番号
0258-47-6130
リンク
新潟県立歴史博物館

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS