プロの料理を持ち帰ろう_左プロの料理を持ち帰ろう_左 プロの料理を持ち帰ろう_スマホ
  1. Home
  2. イベント
  3. 草間彌生の蔵出しコレクション

草間彌生の蔵出しコレクション

  • 情報掲載日:2020.02.02
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
「草間彌生と《流星》(1992年、ミクストメディア、新潟市美術館蔵)」1992年、上野則宏	氏撮影
「草間彌生と《流星》(1992年、ミクストメディア、新潟市美術館蔵)」1992年、上野則宏 氏撮影

カボチャの野外彫刻や、色鮮やかな連作絵画など、独特な世界観を持ち、幅広い世代に注目される草間彌生の蔵出しコレクション。

『草間彌生 はじける宇宙』『草間彌生 永遠の永遠の永遠』と、新潟市美術館では大規模展示を過去の2回ほど開催しているが、今展は南魚沼市出身の版画刷り師、木村希八とともに取り組んだ自伝的テーマを表現したエッチング59点をはじめ、美術館所蔵の作品85点を一挙公開する。

「クサマ・ワールド」の多岐にわたる魅力を観覧できるうえ、草間がニューヨークを拠点に創作の幅を広げ、滞在中に進行を深めたジョゼフ・コーネルや、同時期にアメリカにわたって転機を迎えた靉嘔(あいおう)、荒川修作、篠原祐有司男らの作品も展示。

草間彌生《自画像》1995年、エッチング、新潟市美術館蔵
草間彌生《自画像》1995年、エッチング、新潟市美術館蔵
草間彌生《南瓜(黄)》1984年、リトグラフ、新潟市美術館蔵
草間彌生《南瓜(黄)》1984年、リトグラフ、新潟市美術館蔵

Information

『蔵出しコレクション 草間彌生+アメリカに渡ったアーティストたち』
開催期間
2月8日(土)~4月12日(日)9:30~18:00(観覧券の販売は~17:30)
会場名
新潟市美術館
会場住所
新潟市中央区西大畑町5191−9
休み
月曜(2月24日祝開館)
料金
一般500円(税込)、大・高生400円(税込)、中学生以下無料
問い合わせ先
新潟市美術館
問い合わせ先
電話番号
tel.025-223-1622
リンク
新潟市美術館ホームページ

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS