日刊にいがた_白馬バナー_左日刊にいがた_白馬バナー_右 日刊にいがた_白馬バナー_スマホ
  1. Home
  2. イベント
  3. 新作とNoismレパートリーの2本立て。研修生カンパニーNoism2の定期公演

新作とNoismレパートリーの2本立て。研修生カンパニーNoism2の定期公演

  • 情報掲載日:2020.01.11
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

プロを目指す若手の舞踊家たちが所属する、りゅーとぴあ専属舞踊団Noismの研修生カンパニー・Noism2による定期公演が開催されます。
定期公演は毎年りゅーとぴあで開催されており、今回が11回目となります。

今回の公演では2作品を上演。
ひとつは、Noism2リハーサル監督の山田勇気による新作『黒い象/Black Elephant』。

山田勇気/2013年よりNoism2リハーサル監督。プロを目指す若手舞踊家を率い、作品を発表している
山田勇気/2013年よりNoism2リハーサル監督。プロを目指す若手舞踊家を率い、作品を発表している

ベースとなっているのは『暗闇の象』という昔話。
暗闇のなかで象の一部に触れるだけで、それを全体だと勘違いし、言い争いが始まる物語で、物事の一部分だけを見て、すべてを理解してはいけないというメッセージが込められているそうです。
「この物語をベースに、すれ違い重なり合う詩の束のような舞踊を想像している」と山田。
どんな作品になるのでしょう。
期待が膨らみます!

もうひとつは、これまでのNoism作品から構成する『金森穣振付 Noismレパートリー』。
Noismのどの作品のどの部分が上演され、そこにどんな演出が加えられ、それをどのメンバーが披露するのかーー毎回楽しみにしている人も多いはず。

出演はNoism2(森加奈、池田穂乃香、カナール・ミラン・ハジメ、杉野可林、長澤マリーヤ、橋本礼美、坪田光、中村友美)。

毎回すぐにチケット僅少になる人気公演です。
チケット入手はお早めに!

Information

Noism2定期公演 vol.11
開催期間
3月6日(金)19:00~
3月7日(土)14:30~/18:00~、
3月8日(日)13:30~/17:00~
会場名
りゅーとぴあ スタジオB
会場住所
新潟市中央区一番堀通町3-2
料金
入場料2,000円(税込・入場整理番号付自由席)
問い合わせ先
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
問い合わせ先
電話番号
025-224-5521
リンク
Noism Web Site
備考

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

SNS