さどぼん_左さどぼん_右 さどぼん_スマホ
  1. Home
  2. イベント
  3. 顕微鏡で捉えた極小世界から天体写真まで

顕微鏡で捉えた極小世界から天体写真まで

  • 情報掲載日:2020.07.28
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
荒井宏厚『スズメの喧嘩』
荒井宏厚『スズメの喧嘩』

自然科学写真にたずさわるプロ・アマチュア写真家、専門家で構成される日本自然科学写真協会の会員作品を厳選した展覧会。

顕微鏡で見た極小の世界から野生生物、風景、天体写真まで、普段目にすることのできないさまざまな自然をとらえた作品60点を展示。

Information

『第41回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2020-2021」』
開催期間
8月1日(土)~30(月)
9:00~17:00(入館は~16:30)
会場名
水の駅「ビュー福島潟」
会場住所
新潟市北区前新田乙493
休み
月休(祝の場合は翌日)
料金
一般400円(税込)、小中高生200円(税込)、未就学児無料
問い合わせ先
水の駅「ビュー福島潟」
問い合わせ先
電話番号
025-387-1491
リンク
水の駅「ビュー福島潟」ホームページ

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS