ZAO_左ZAO_右 しろめチ_スマホ
  1. Home
  2. イベント
  3. 気鋭の劇作家が紡ぐ高校生のリアルを描いた衝撃作、小出郷文化会館で上演!

気鋭の劇作家が紡ぐ高校生のリアルを描いた衝撃作、小出郷文化会館で上演!

  • 情報掲載日:2019.09.20
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

田上(たのうえ)パルは、2006年に結成された、田上豊(たのうえゆたか)の作品を上演する劇団です。
ちなみに田上豊は、2019 年4月より白神ももこ(振付家・演出家・ダンサー)とともに、埼玉県の富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ芸術監督を務めています。

東京を拠点に全国各地で上演を行なっており、方言を多用し、軽快なテンポと遊び心満載の演出で、「揺らぐ人間像やその集団」を描き出します。

この田上パルが、魚沼市小出郷文化会館にやってきます!
上演作品は彼らの代表作のひとつ『Q作』です。

この作品は、福岡・北九州芸術劇場が主催する企画「北九州芸術工業地帯2015」の1演目として、2015年に福岡・東筑紫学園高等学校の生徒たちと田上豊により創作されました。
高校生が感じていることが舞台になっており、大人の心を震わせる内容となっています。

舞台は高校。
表現選択科目「演劇」の授業時間帯。
「演劇」の授業を選択した生徒たちは、ひと癖もふた癖もある問題児ばかり。
自称演劇人の非常勤講師によるやる気のない「演劇」の授業は、ただの不良の巣窟と化してしまうが、無気力と惰性の時間の連続は、彼女たちの絆を深めていく。しかしその授業を研究授業として発表しなくてはならなくなり、非常勤講師の提案で全員で『走れメロス』を題材にした芝居を作ることになるが…。

作・演出は田上豊。
出演は江花明里(劇団天井、革命のアイドル暴走ちゃん)、折舘早紀(青年団)、北村美岬、とみやまあゆみ、平嶋恵璃香(ブルーエゴナク)、廣木 葵、松田文香、亀山浩史(うさぎストライプ)。

「気鋭の劇作家田上豊が紡ぐ、高校生のリアルを描いた衝撃作。」。
多感な年代の中高生、そして大人にも観てほしい作品です。

ぜひ会場でお楽しみください!

Information

田上(たのうえ)パルvol.18『Q学』
開催期間
11月30日(土)14:00~
会場名
魚沼市小出郷文化会館
会場住所
魚沼市干溝1848-1
料金
全席自由:一般2,500円、高校生以下1,500円(当日各500円増)
※母子手帳持参の妊婦は無料
※未就学児入場不可
問い合わせ先
魚沼市小出郷文化会館
問い合わせ先
電話番号
025-792-8811
リンク
魚沼市小出郷文化会館
備考

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS