しろめチ_左しろめチ_右 しろめチ_スマホ
  1. Home
  2. イベント
  3. 第一線で活躍する絵師100人が「時代」をテーマに描き下ろした作品を展示

第一線で活躍する絵師100人が「時代」をテーマに描き下ろした作品を展示

  • 情報掲載日:2019.06.16
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
荻 pote 『look back』(C)産経新聞社/荻 pote
荻 pote 『look back』(C)産経新聞社/荻 pote

近年、漫画やアニメ、ゲーム、ライトノベルの挿絵など日本発のポップカルチャーが世界から大きな注目を浴びています。
そうした領域で活躍する画家は、江戸時代の浮世絵師になぞらえ、「絵師」と呼ばれています。

本展ではポップカルチャーの第一線で活躍する絵師100名の描き下ろし作品を一堂に展示します!

第9回となる今回のテーマは「時代」です。

 

時代という言葉は、時間の流れの中で特定の期間を区切るために用いられ、歴史では政治や社会、文化の観点から、また人間の一生においても年齢や生活環境によって期間を区切っています。

時代とともに常に社会や人間は変化し、特に現代は人の意識や流行がめまぐるしく移り変わっています。

また2019年は平成が終わり、新しい時代を迎える年でもあります。「時代」をテーマにした作品を通して、様々な時代の景色や人々の営みと出会い、過去や現在を見つめ直して未来に眼差しを向ける機会となることでしょう。

 

森倉円『時代の幕開け』 (C)産経新聞社/森倉円

 

魔太郎『時を駆ける少女』 (C)産経新聞社/魔太郎

 

鵜飼沙樹『時代を着る』 (C)産経新聞社/鵜飼沙樹

出店絵師サイン会

出店絵師によるサイン会を開催予定です。

6月23日(日)荻 pote 先生
7月14日(日)鵜飼沙樹先生

詳細は新潟市マンガ・アニメ情報館HPでお知らせします。

Information

新潟市マンガ・アニメ情報館
企画展示『絵師100人展 09 新潟篇』
開催期間
6月22日(土)〜7月21日(日)
11:00〜19:00(18:30最終入場、土・日曜、祝日は10:00から)
会場名
新潟市マンガ・アニメ情報館
会場住所
新潟市中央区八千代2-5-7 万代シテイBP2 1F
料金
一般1,000円、中・高校生700円、小学生200円、未就学児無料
(土・日曜、祝日は小中学生無料)
問い合わせ先
新潟市マンガ・アニメ情報館
問い合わせ先
電話番号
025-240-4311
リンク
新潟市マンガ・アニメ情報館
絵師100人展
備考
※常設展示も観覧可
※中高生は、入館の際に生徒手帳・学生証等を提示

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS