パンとカフェとごはんの本パンとカフェとごはんの本 パンとカフェとごはんの本
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 【新潟女子ごはん パンとカフェとごはんの本】素敵なカフェやレストラン…

【新潟女子ごはん パンとカフェとごはんの本】素敵なカフェやレストラン、パン屋さん…。全75軒紹介しています!

  • 情報掲載日:2019.08.20
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

月刊にいがたの別冊、新潟女子ごはん「パンとカフェとごはんの本」2019年度版が発売されました。

タイトル通り、カフェやレストラン、パン屋さんやダイニングなど新潟県内のおしゃれな飲食店が75軒掲載されています。とっても軽い本なので持ち運びにぴったりです!

初めてご覧になる方も多いと思うので、まずは誌面のご紹介を。

パンとカフェとごはんの本はこんな本!

この本は、冒頭でもご説明した75軒の飲食店をエリア別でご紹介しています。

まずは昨年9月以降にオープンしたお店をまとめたNEW OPENのお店。
↓↓↓

続いて、コーヒーが楽しめるカフェやランチが楽しめるお店を紹介するページ。
↓↓↓

今度は、夜の雰囲気が抜群のお店を紹介するページ。
↓↓↓

そして新潟県内のおしゃれなパン屋さんを紹介するページ。
↓↓↓

そしてケーキ屋さんも◎
↓↓↓

どのお店にもグーグルマップに直接繋がる、QRコードが付いているので、お出かけの際、携帯で気軽にお店の位置を確認することができます。

そして、持ち運びがしやすいよう、紙質にこもだわりました。とっても軽いのがこの本の特徴です。

ちなみに、今回の表紙で使っているお料理はFARM TABLE SUZUやSUZUVELなど県内各地で、おしゃれな飲食店を手掛ける鈴木将さんにご協力いただきました。

そして表紙のコンセプトは長野県にお住まいの「ひとりのひと」さんからインスピレーションを受けデザインの参考にさせていただきました。

表紙のお皿やカップなどひとりのひとさんが実際に使用しているものを直接お借りしました。

協力してくれた方々のインスタグラムもぜひ覗いてみてください。暮らしを豊かにしてくれるヒント、見つかるはずですよ。

終わりに

実は少しだけ、リニューアルいたしました。昨年に比べると、サイズが大きくなったんです。

気付けば4冊目の発売を迎え、なかなか辛い本作りの作業も私の中で夏の風物詩となりました。刷り上がった本を見ると昨年にも増して良い本が出来上がったなぁと(自画自賛ですみません)。

それも、私だけの力ではこの本を作ることはできなくて。たくさんの人の支えがあったからこそ。

【パンとカフェとごはんの本】は780円+税でコンビニや書店で1年間発売中。
少しでも多くの方にこの本が届きますように――。


パンとカフェとごはんの本
編集長 大澤帆波

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS