アピタ新潟亀田アピタ新潟亀田 アピタ新潟亀田
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 互いの顔が見える地域の交流がありがたい -小さな地域コミュニティを循…

互いの顔が見える地域の交流がありがたい -小さな地域コミュニティを循環させるための新事業構想- ~日比野音療研究所代表取締役、作曲家・サックス奏者 日比野則彦(ひびののりひこ)さん~

にいがたU・Iターン総合サイト「ニイガタビト」インタビュー

  • 情報掲載日:2018.11.20
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

にいがたU・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」では、新潟で夢に向かって頑張っている方やU・Iターンされた方の インタビューやコラムを『ニイガタビト』として紹介しています。

今回は兵庫県出身で作曲家、音楽プロデューサー、サックス奏者、事業家といくつもの顔を持ち、国内外でマルチな活動を展開する日比野則彦さんのインタビューを前回につづいてご紹介します。

新潟市北区で穏やかな暮らし送っているという日比野さん。新潟での子育てや地域と関わりを体験したからこそ生まれた新たな事業構想とは? また移住を検討している方へのアドバイスなど、きっと参考になるはずです。

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS