ブリヂストンブリヂストン ブリヂストン
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 【インタビュー動画】新発田市出身の女優、木竜麻生さんが初ヒロイン。映…

【インタビュー動画】新発田市出身の女優、木竜麻生さんが初ヒロイン。映画『菊とギロチン』、9月15日より公開!!

  • 情報掲載日:2018.09.11
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

今週末9月15日(土)から公開の映画『旅とギロチン』。
大正末期の関東大震災直後の日本を舞台に、日本全国を巡業する女相撲の力士たちと、社会を変えたいと夢見るアナキストグルーブ『ギロチン社』の青年たちが出会い、次第に心を通わせていく青春群像劇で、
『ヘヴンズ ストーリー』『64(ロクヨン)』『感染列島』『友罪』など、重圧な作風で知られる瀬々敬久監督の最新作だ。
そして、本作品のヒロインに大抜擢されたのが、厳しいオーディションを勝ち抜いた、新発田市出身の木竜麻生さんだ。

中学2年生の時にたまたま行った原宿でスカウトされ、CMなどで活躍。その後、大学進学のため上京し、本格的に女優活動を始めた彼女。
「初主演ということもあり、いっぱいいっぱいで、撮影時のことがあまり記憶にないくらい緊張の連続でした」と撮影を振り返る。「でも、この作品で女優としてやっていこう、と本気で決めた作品です」。
「撮影前に女力士役の女優さん全員で、日大の女子相撲部さんから指導を受けたんです。泥だらけ汗だらけになって基礎からみっちり2カ月練習しました」。その成果が発揮された迫力の相撲の取組のシーンは必見だ。
公開は、9月15日(土)より、シネ・ウインドにて。

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS