ブリヂストンブリヂストン ブリヂストン
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 経験を生かしたフォトウェディング事業~「ラウフォト」代表 塙 奈々恵(…

経験を生かしたフォトウェディング事業 ~「ラウフォト」代表 塙 奈々恵(はなわ ななえ)さん~

にいがたU・Iターン総合サイト「ニイガタビト」インタビュー

  • 情報掲載日:2018.06.01
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

「日刊にいがた」では、新潟へのU・Iターンを応援しています。
今後、このサイトでは、新潟県が発信するにいがたU・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」と連動し、新潟で活躍するU・Iターン者のインタビューを紹介していきたいと思います。

にいがたU・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」では、新潟で夢に向かって頑張っている方やU・Iターンされた方の インタビューやコラムを『ニイガタビト』として紹介しています。

新潟に拠点を置きながら、県外や世界に向けて活動する女性を2回シリーズで紹介します。1回目である今回はIターンで新潟に来た塙奈々恵さんです。

日本人向けにバリ島でのフォトウェディング事業を展開するラウフォト代表の塙奈々恵さんは、「どこにいても仕事はできる」というバイタリティーあふれる人物。埼玉県出身で、一度は東京で就職するものの、インドネシアに留学し、そして結婚を機に新潟に来ました。

ラウフォトでは、海外結婚式の中でも人気の高いバリ島でのウェディングを、ハイレベルなカメラマンが撮影します。撮影する場所も観光パンフレットには載っていない特別な場所。そして、こだわるのは、低価格であること。新潟の人はもちろん、多くの日本人にバリ島の魅力に触れてもらいたいと奮闘中です。また、幼いころから芸能関係の仕事に携わり、今も依頼があれば司会の仕事などもしています。

そんなパワフルな塙さんに、これまで重ねてきた経験や培ったスキル、新潟の印象、ラウフォトを立ち上げた経緯などを伺いました。

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS