月刊にいがたリニューアル 詳しくはCLICK月刊にいがたリニューアル 詳しくはCLICK 月刊にいがたリニューアル 詳しくはCLICK
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 県内の素敵なパン屋さんの素敵なご夫婦を紹介する連載スタート!

夫婦のパン

県内の素敵なパン屋さんの素敵なご夫婦を紹介する連載スタート!

  • 情報掲載日:2018.03.30
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

夫婦のパン【第1回】
手づくりパンの店 グーテ[新潟市秋葉区]
須摩豊さん・かおるさん

こんにちは。
編集部・霜鳥(しもとり)です。

私の連載のテーマは「パン屋さん」です。

私、パン屋さんが好きなのですが、
特に好きなのがパン屋さんで働く「人」。
なかでも、ご夫婦で営むお店が大好きなんです。
いいお店には、お店を営むご夫婦のお人柄が表れている気がします。

ということで、
私の大好きな県内のパン屋さんの
私の大好きなご夫婦を紹介していきます。


夫婦のパン。
【第1回】
手づくりパンの店 グーテ[新潟市秋葉区]
須摩豊さん・かおるさん

「適材適所。だからうまくやれてるのかな」

豊さんは厨房から顔をのぞかせて。かおるさんはカウンターで。いつもこんな感じで私を迎えてくれます(笑)
豊さんは厨房から顔をのぞかせて。かおるさんはカウンターで。いつもこんな感じで私を迎えてくれます(笑)

夫・須摩豊さん
新潟市出身。
28歳で自らの店であるグーテを開店。
趣味はあらゆる動画を観ることと曲を聴くこと。

妻・須摩かおるさん
阿賀野市出身。
夫と息子が寝た後、ひとりで
バターたっぷりのクッキーと紅茶を楽しむ時間がお気に入り。

まずはお店紹介から…

【手づくりパンの店 グーテ】

新津地区の郊外。新潟薬科大学や県立植物園のそばにあります
新津地区の郊外。新潟薬科大学や県立植物園のそばにあります
店内はあたたかみがあってかわいらしい雰囲気
店内はあたたかみがあってかわいらしい雰囲気

シンプルなパンのおいしさに定評があり、
なかでも食パンのファンは多数。
平日提供のコッペパンや、
土・日曜提供のライ麦パンなどの曜日限定パンも好評。
地元・新津の唐辛子専門店「からし屋大祐」の
一味唐辛子『鬼殺し』を使った辛口カレーパンも話題!

■おふたりのこれまで

夫「東京での仕事を辞めて新潟に戻ってきて、
友達のバイト先に遊びに行った時にいたのが
奥さんでした。それからの付き合いなので、
もう20年以上になるんですね! 
当時は家でひたすら本を読む毎日でしたが、
仕事を始めようと思った時に、毎日食べてもらえるものを作ろうと
パン屋になることを決めました。
実はパンが嫌いだったんです。
でも自分がおいしいと思うパンを作ればいいんじゃないかと。
それから修業に明け暮れ、8年後に独立しました」

■過去お店を襲った最大のピンチは?

妻「2年くらい前、店にある機械が次々と壊れたんです。
あげくにスマホや自宅の炊飯ジャーまで壊れる始末!
出費がかさみました…。ちょうど夫の厄年だったので、
そのせいかなと。ちなみに夫は元気でした(笑)」

夫「今まで絶対どのメディアにも顔は出さないと
決めていたのに、某TV局さんが取材に来られた際、
うまくのせられて、ばっちり出演してしまいました…」

豊さんはずいぶんいろいろと変化されましたが(笑)、かおるさんのかわいらしさはお店がオープンした当時と全然変わりません。すごい
豊さんはずいぶんいろいろと変化されましたが(笑)、かおるさんのかわいらしさはお店がオープンした当時と全然変わりません。すごい

■ふたりの役割分担

妻「販売と経理です」

夫「製造。業者さんの対応。
お金周りのことはノータッチ。全部奥さんに任せています。
任せるところは任せる! 適材適所ってやつです」

■相手の尊敬できるところ

夫「しっかりしているところ」

妻「知らない人とでも仲良くなれるのはすごいなって思います」

■ふたりの好きなパン
夫「コッペパン。
自分が幼い頃に食べていたコッペパンをイメージして作ってます。
食べるとノスタルジックな気持ちになります。
自分の原点みたいなパンです」

コッペパン(100円)。月・水・木・金曜限定販売
コッペパン(100円)。月・水・木・金曜限定販売

妻「食パン。
やわらかいけど歯ごたえがあるところが好きです」

食パン(1斤270円)
食パン(1斤270円)

■編集後記

グーテさんにお邪魔すると、いつも長居は当たり前。
豊さんはとにかく話題が豊富で、おしゃべりが尽きません。
かおるさんは売り場と厨房を往復しながら
ちょこちょこ会話に参加してくれるのですが、
同意を求める豊さんに対して、ニコニコ笑いながら
冷静にツッコむ姿が常。そのやりとりを見ているのが
なんとも楽しいんです。

コッペパンのお話を聞いているときに、
「うちのパン、照り出しの卵を
もうずいぶん前から塗ってないんだよ」と豊さん。
きれいな焼き色をそのまま見せたいから、だそう。
余計な手は加えず、作ったパンのおいしさを
そのまま伝える。おふたりの飾らないお人柄を
そのまま表しているように感じました。

取材後にご夫妻と記念撮影
取材後にご夫妻と記念撮影

■おまけ/霜鳥の好きなパン

「メロンパン。
ヘーゼルナッツが香るクッキー生地はサクッ、
中はふんわりしっとり。
この食感のバランスが絶妙で、食べると幸せを感じます」

メロンパン(140円)
メロンパン(140円)

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS