大地の芸術祭2018大地の芸術祭2018 大地の芸術祭2018
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 卍ヤンキー、チンピラ御用達卍 悪党の服専門店で悪党になってきた

エリカの新潟探検記

卍ヤンキー、チンピラ御用達卍 悪党の服専門店で悪党になってきた

悪党の店 BIRTHJAPAN

  • 情報掲載日:2018.03.24
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

みなさんこんにちは。編集部の高崎です。

突然ですが家の近所とか、通勤路とか通学路とか、いつも通ってるあの道で「そういえばここ、なんの店だ?」とか「この建物ってなんなんだろう」とか、「なんだこの看板」とか、とかとかとか、気になるものってありませんか?

この度わたくし、みなさんの「コレ、なんだ?」を解決するべく、連載を持たせていただけることになりました。

名付けてエリカの新潟探検記」

いろんな場所に体当たりで挑んでいきたいと思います。よろしくおねがいします!!

・・・

編集長「じゃあ、アドレス送るから一回目の取材はここ行ってきてね。場所は南魚沼だよ」

私「どんなお店なんでしょう!? ワクワク」

 

 

 

??

 

 

????????????????????

 

 

 

…どうやら、日本中の荒くれもの達のためのファッションアイテムを販売しているお店の様子。

画面には稲妻が光り、指が無限に落ちてきています。地獄か。

一瞬ワンクリック詐欺的なものかと思い。そっとブラウザを閉じてしまいました。たしかにこれは、「なんだこれ」感がすごいです。

得体のしれない恐怖が高崎を襲います。

しかし、体当たりで挑むとは言いましたが、特攻するつもりは毛頭ありません。

アポ入れで電話なんてかけようものなら、出るのは巻き舌でまくし立ててくるこわい男の人でしょう。
きっと三日後には、私は日本海に沈んでいるはずです

ならばメールで、と思いましたが記載してあったアドレスは
boss@893…

ヤクザ(893)とは。海の藻屑と化すしかないのか私は。

23年ぶんの思い出が走馬灯のように駆け巡るなか、アポ入れを決行。

 

そして、後日返信メールが。

「県内とはいえ、魚沼はかなり遠方ですので
どうか気をつけてお越し下さいませ」

…めちゃくちゃ優しそう。(ホッ)



しかし署名部分は…
しかし署名部分は…

やっぱりこわい!!!!!!!!!

 

 

BIRTHJAPANの本丸に乗り込む前に

まずは、その問題のサイトをご覧下さい。

 


 

数日間、恐怖に震えながらついにやってきた南魚沼市。

一見普通の工場のように見える建物が目的地のようですが…。

恐る恐る戸を開けてみると。

絶対ここだ…
絶対ここだ…

高崎「ご、ごめんくださ~~…」

???「あ、お世話様ですー!」

バァ―――ンッ
バァ―――ンッ



高崎「ヒャーーーーー!!!」


失礼ながら、本当に叫んでしまいました。

マジで人生終わったと思った。


代表の石川智之さん
代表の石川智之さん

 

石川さん「遠いところわざわざ、ありがとうございます!」

(しゃ、喋るとものすごくいい人そうだ…)。

 

「つまらないものですが」と出されたのは、なんとマドレーヌ

石川さんの物腰のやわらかさとマドレーヌ効果もあり、すっかり緊張も解けました。

 

高崎「さて、まずこのお店を始めるまでのいきさつなんかを伺いたいのですが…」

石川さん「あまり書ける話ではないと思うんですけど、まず18歳くらいの時にピーーーを初めて、それからがピーーーで、ピ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

高崎「何ひとつ書けない!」

 

 

 

かいつまんでご説明しますと、はじめは靴やホスト系ファッションのネット通販から始まり、「もっと面白いものを売れないか」と考えたところ、「チンピラとかヤンキーとかが好むような服だったら、周りにいくらでもモデルが出来そうなやつがいるぞ!」(いくらでもいるんかい)ということで、現在のような形態になったそうです。

いまや全国から注文が殺到。
40~50代の、かつては盗んだバイクで走り出していたであろうおじさまたちも「グレ直し」に利用しているそうですよ。

 

 

小学校でも教わる大事なことですが、なぜこんなにも凶悪な言葉に思えてしまうのか
小学校でも教わる大事なことですが、なぜこんなにも凶悪な言葉に思えてしまうのか
取り扱うアイテムの9割は自社デザイン。石川さん自ら手掛けることもあるのだとか。親御さん、どうか気を強く持って…
取り扱うアイテムの9割は自社デザイン。石川さん自ら手掛けることもあるのだとか。親御さん、どうか気を強く持って…
店舗はなく、商品はネットで購入できます
店舗はなく、商品はネットで購入できます
さて、お店についてのお話しは伺えました。
(ほとんど書けませんでしたが)
 ここからが、この取材のメイン…。


 高崎
「石川さん…。わ、私を、
悪党にしてください…!!」


 石川さん
「任せてください。
極悪にしてみせます!」

 

よろしくおねがいしまーーーーす!!!!(借金の取り立てに「あと3日待ってください~!」と頭を下げている人にしか見えません)
よろしくおねがいしまーーーーす!!!!(借金の取り立てに「あと3日待ってください~!」と頭を下げている人にしか見えません)

小首をかしげたかわいらしい女の子(石を投げようとしているあなた、やめてください!)が変身前の高崎です。いったいどんな姿になるのでしょうか。

やるからには徹底的に! おや?すでに表情に変化が…??
やるからには徹底的に! おや?すでに表情に変化が…??

 

石川さんがセレクトした衣装を身に着け、ジェルで髪をかき上げます。生まれて初めてのオールバック。オデコが広いので恥ずかしい。鮮血を思わせる真っ赤なリップを塗って完成です。

 

石川さん「メンチ切るときは、相手に親の悪口言われまくってる気持ちで! 2日はシワが消えなくなるくらい、顔中のシワというシワを眉間に集めて! 下から覗き込むようにしてください!」

高崎「こ、こうですか!?」

 

石川さん「怖エ……」
石川さん「怖エ……」

親のことを悪く言われている気持ちでカメラマンを見つめていたら、カメラマンが憎くて仕方なくなってきました。危ない危ない…。

しかしその憎しみからか、いい感じにメンチ切れたんじゃないでしょうか。

さて、お次はヤンキーらしい座り方を教わります。さあ、みなさんもこの動画で真のヤンキー座りを修得しましょう。

 

さあ、ヤンキー座り、うまくできましたか!?

 

ここからは、石川さんのご指導のもと、悪党になりきる高崎をご覧ください。

 

純白の生地に、「仁義」のゴールドのプリントが映えます。鮮血で染まっていくことで、さらに味のある一着になっていくはず。洗練されたこのスタイルには、飾り気のない木刀を合わせてキレイめにまとめて
純白の生地に、「仁義」のゴールドのプリントが映えます。鮮血で染まっていくことで、さらに味のある一着になっていくはず。洗練されたこのスタイルには、飾り気のない木刀を合わせてキレイめにまとめて
バイクにまたがるならこの一着。闇夜に溶け込むような漆黒とゴールドという素晴らしいコンビ。主張しすぎないデザインは、強さを誇示しない「真の強さ」を感じさせてくれます
バイクにまたがるならこの一着。闇夜に溶け込むような漆黒とゴールドという素晴らしいコンビ。主張しすぎないデザインは、強さを誇示しない「真の強さ」を感じさせてくれます
石川さんとパシャリ★
石川さんとパシャリ★
こんなお茶目な一枚も★
こんなお茶目な一枚も★

写真を見返したところ、まるで般若のような表情に、我ながらゾッとしました。

高校時代の服装検査は顔パスで通るほど模範的だった女とは思えません。私の心の奥底に潜む“アタイ”の存在を感じました。

“強さ”をデザインで表現し、それを衣服として身にまとう…。まるで鎧のように、着る人に自信と強さを与えてくれるのが、BIRTHJAPANのアイテムなんですね。

自分に自信を持ちたい、強くなりたい。そんな人はぜひBIRTHJAPANをご覧ください。

あなたの知らないあなたに出会えるはずです。(でも、ヤンチャはしすぎないようにね!)

 

終始やさしく対応してくださった石川さんには本当に感謝です。あんなに怖い風貌なのに、やさしくて、たまに柔軟剤のいい香りがしたのがとても印象的でした。

 

さて、第一回目から超ラスボス級の取材になってしまったBIRTHJAPAN。いかがでしたか?

これからドンドン、新潟の色んなスポットに潜入していこうと思います!

もし、気になるスポットなんかがあれば、ぜひ教えてくださいね。

石川さん、BIRTHJAPANのみなさん、ありがとうございました!
石川さん、BIRTHJAPANのみなさん、ありがとうございました!

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS