アピタ新潟亀田アピタ新潟亀田 アピタ新潟亀田
  1. Home
  2. スペシャル
  3. にいがた酒の陣2018に行ってきました! 月刊にいがた編集長しもちゃんが…

にいがた酒の陣2018に行ってきました! 月刊にいがた編集長しもちゃんが出陣!

新潟淡麗 にいがた酒の陣2018 突撃レポート

  • 情報掲載日:2018.03.10
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

月刊にいがたの編集長にして、編集部随一の酒豪として知られるしもちゃんが、
この日を待ってましたとばかりに意気揚々と出陣!
目指すは朱鷺メッセ!
日本一の日本酒イベント「新潟淡麗 にいがた酒の陣」に出撃じゃー!

なんせ昨年は13万人(!!!!)も来場したというマンモスイベントですから、気合いの入れ方も生半可じゃいかん! 鼻息ふんふんさせながら会場へ向かったのでした!


わちゃー、こんな行列みたことない。オープン前には朱鷺メッセの外、柳都大橋付近まで行列が!!!
わちゃー、こんな行列みたことない。オープン前には朱鷺メッセの外、柳都大橋付近まで行列が!!!
ドンドコドンドコ、太鼓の音が戦闘意欲を駆り立てます!
ドンドコドンドコ、太鼓の音が戦闘意欲を駆り立てます!
入場!!
入場!!

専用のおちょことお水をもらって、準備万端!

広い会場は下越、上越・佐渡、中越のエリアごとにブースが配置されていてお目当ての酒蔵を探しやすいレイアウト。

それぞれの酒蔵の皆さんが、わかりやすいお酒の説明をしつつ注いでくれます。

イケメン外国人とテンションアップ!
イケメン外国人とテンションアップ!
スタッフはみんな元気!
スタッフはみんな元気!
糸魚川大火で酒蔵を失った加賀の井さん。もうすぐ新しい蔵が完成するそうです
糸魚川大火で酒蔵を失った加賀の井さん。もうすぐ新しい蔵が完成するそうです
お燗のお酒も飲めるよ
お燗のお酒も飲めるよ
美女たちも元気にお酌
美女たちも元気にお酌
苗場山は朱鷺の保護活動にも貢献しているんだって
苗場山は朱鷺の保護活動にも貢献しているんだって
カウンター寿司のコーナーも! いなせだねー!
カウンター寿司のコーナーも! いなせだねー!

酒の陣は、飲食ブースもすごいのだ。
そんじょそこらのグルメイベントよりもスゴいんじゃね。
カウンター寿司のコーナーでは、新潟のお寿司屋さんオールスターズが集合して握り寿司を提供!

さらに、のどぐろ丼も!
うめぇー!

高級魚のどぐろをガッツリいっちゃって!
高級魚のどぐろをガッツリいっちゃって!
フードメニューで一番人気とも言われてるのが、かき焼き!
フードメニューで一番人気とも言われてるのが、かき焼き!
物販だってよりどりみどり。こちらは藤岡染工場の手ぬぐい。カワイイおちょこ入れも売ってたよ
物販だってよりどりみどり。こちらは藤岡染工場の手ぬぐい。カワイイおちょこ入れも売ってたよ

…とまぁ、最初は、あれ飲んでみたいとか、名前の知っているとことか、カワイイラベルのお酒とか、
きょろきょろ見渡しながら飲んでたんだけど

もう、後半は手当たり次第!

ここに来たからには全部飲んじゃるぜー!ってな勢いで飲みまくり!

酒蔵の人とおしゃべりしまくったり
酒蔵の人とおしゃべりしまくったり
見知らぬ人と意気投合しちゃったり
見知らぬ人と意気投合しちゃったり
しまいには、おじさん(お客さん)が自分で購入したお酒を、薦められるがまま飲んじゃったり!
しまいには、おじさん(お客さん)が自分で購入したお酒を、薦められるがまま飲んじゃったり!
あげくには「手酌」という暴挙に!!
あげくには「手酌」という暴挙に!!

それにしても

つくづく感じたのは…

新潟の日本酒はそれぞれに個性があるんだなー。。

でもって、どれもおいしいなー!!

ってこと。

甘いの、辛いの、ワインのようなの、ガツンと飲みごたえのあるの。。。

いろんなお酒があるんなー、って改めて実感。

いやー楽しいイベントだったなー。

みんな楽しそうだねー。こちらのメンバーは手作りのおちょこ入れ持参で臨んでました
みんな楽しそうだねー。こちらのメンバーは手作りのおちょこ入れ持参で臨んでました
それにしても、すごい人。新潟にこんなに人いたんか。
それにしても、すごい人。新潟にこんなに人いたんか。
ズームにしてもこんな状態。ウオーリーを探せどころじゃありません
ズームにしてもこんな状態。ウオーリーを探せどころじゃありません

県内外の日本酒好きで会場はすぅんごい人だけど
行ってみれば、間違いなくハッピー!な楽しさ!

新潟の日本酒のパワーに打ちのめされますよ!

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS