アピタ新潟亀田アピタ新潟亀田 アピタ新潟亀田
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 速報! ギャラリー蔵織隣に9月1日(土)、ユニークなお店がオープン!!

速報! ギャラリー蔵織隣に9月1日(土)、ユニークなお店がオープン!!

  • 情報掲載日:2018.08.08
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

西堀前通1にある古民家を利用したギャラリー「ギャラリー蔵織」。
こちらのすぐ隣の建物を改装工事しているようす…。
なにができるんだろう??

向かって左がギャラリー蔵織、右が例の建物
向かって左がギャラリー蔵織、右が例の建物

気になったので、お邪魔してきちゃいました!


お聞きしたところ、オーナーはギャラリー蔵織のオーナーさん。
この建物は築100年という古い民家。
何十年も使われておらず、ぼろぼろだったそうですが、今年から改装に着手。
複合ショップを作っているのだそうです。

入口すぐ脇は3畳ほどのミニギャラリー。
外からも窓越しに展示が見えるような造りになっています。
ミニギャラリーのこけら落としは、阿賀町の『光越窯』さん。
オープンから1週間、作品が展示されます。

写真の右側の窓があるところがミニギャラリーに
写真の右側の窓があるところがミニギャラリーに
木の床が素敵な1階スペース。なんと土足で入ります
木の床が素敵な1階スペース。なんと土足で入ります

入口を入ってすぐのスペースは、シェアショップと「スローコーヒー」の店として利用されます。
シェアショップは棚貸し制。
古本屋さんや粘土細工作家さん、オーガニック食品・雑貨のお店が商品を販売します。
スローコーヒーの店というのは、オーナーがゆっくりいれてくれるコーヒーを味わえるお店。
コーヒーを注文すれば、店内にどれだけいてもいいそうです。

ちなみにこのスペースにあるテーブル、樹齢800年(!!!!)のイチョウの一枚板を利用。
迫力満点。ぜひ見てみてほしいです。

また奥のカウンターのあるスペースには、これまで本町通りで営業していた「カフェ&居酒屋 鳥の歌」が移転。夜のみ営業するとのことです。

そして2階は(写真撮るの忘れました…;)ライブ会場やイベント会場として利用できるフリースペース、図書館となります。
フリースペースでは、子どもたちを対象にしたフリースロースクールなどが開かれたりするそうです。

なんだかおもしろそうでしょう?

この真っ白い小屋はなんでしょう?
この真っ白い小屋はなんでしょう?

ちなみにこの日には「マイクロライブラリー」の制作真っ最中でした。
それが上の写真の、小さな白い小屋のようなもの。
この小屋のようなものが建物の外に設置され、子どもたちが自由にここから本を持っていって、返却する際に別の本を1冊追加するというものなのだそうです。
現在、ここに置く絵本を募集しているそうなので、お手元に不要な絵本がある方はぜひご寄付を。

あ、書き忘れていましたがこのお店の名称は「西堀ゆきわ」といいます。
「ゆきわ」は日本の伝統模様の名前だそうです。風情がありますね。

オープンは9月1日(土)。
またオープンされたら取材にお邪魔してきます!

【おまけ】

2階の軒下飾りにご注目を。
北前船が彫られています!
こちらは新しく作ったものだそうですが、建物の中にも古くて素敵なものがたくさんあるので、足を運んだらあちこち見てみてください。

Information

西堀ゆきわ
住所
新潟市中央区西堀前通1-699
電話番号
なし(9月1日土以降開通予定)

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS