ハートマッチ笹川さん左右ハートマッチ笹川さん・左右 ハートマッチ笹川さんパソコン
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 【おでかけドライブ】新発田で城下町の歴史に触れよう

【おでかけドライブ】新発田で城下町の歴史に触れよう

新発田城/清水園/足軽長屋/ついしん手紙/蕗谷虹児記念館/庭園カフェいちしま/白壁兵舎広報史料館

  • 情報掲載日:2019.07.12
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

どこ行く? 何する? おでかけドライブ

江戸時代には十万石の城下町として栄え、現在も歴史情緒が残る
新発田市エリア
オススメドライブスポットを紹介するね!

シンボルである「新発田城」は日本の名城100選のひとつで、県内で唯一現存する江戸時代の城郭建築。
全国的にも珍しい「三階櫓」は最上層の屋根に3 匹の鯱を配した独特な造り。
国の重要文化財に指定された「本丸表門」や「旧二の丸隅櫓」にも注目だ。

新発田藩主・溝口家の下屋敷として造られた回遊式庭園「清水園」や、川を隔てた道沿いに建つ、当時の足軽が住んでいた「足軽長屋」などにもぜひ足を運んで。

城下町をのんびり散策しよう
城下町をのんびり散策しよう
清水園。四季折々の表情をみせてくれる京風の回遊式庭園だ。
清水園。四季折々の表情をみせてくれる京風の回遊式庭園だ。
足軽長屋。全国的にみてもかなり貴重なものだとか。
足軽長屋。全国的にみてもかなり貴重なものだとか。

Information

新発田城(しばたじょう)
住所
新発田市大手町6-4

9:00~17:00(11月は~16:30) 無休(12
~3月は冬期休業) 入館無料 P10台
電話番号
0254-22-9534(新発田市文化行政課)
営業時間
9:00~17:00(11月は~16:30)
休み
無休(12~3月は冬期休業)
料金
無料
駐車場
10台

Information

清水園/足軽長屋(しみずえん/あしがるながや)
住所
新発田市大栄町7-9-32
電話番号
0254-22-2659
営業時間
9:00~17:00(11~2月は~16:30)
休み
無休(1・2月は水休。祝の場合は翌日)
料金
入園料:700円
駐車場
50台

ランチはここで♪

カジュアルな割烹で
少し贅沢なランチを/ついしん手紙
『ひな膳』(2,160円)
『ひな膳』(2,160円)

地物や旬食材を用いた和食を提供。
一番人気は、美しく盛り付けられた『ひな膳』(2,160円)。
刺身または肉料理のほか、八寸、煮物など7 品を味わえる。

Information

つしん手紙(ついしんてがみ)
住所
新発田市中央町3-5-7


電話番号
0254-21-2950
営業時間
11:45~LO13:30/18:00~LO21:15
休み
日、第3月休
席数
46席
駐車場
15台

ここにも立ち寄って♪

蕗谷虹児記念館(ふきやこうじきねんかん)

画家、イラストレーター、詩人、デザイナーと、幅広く活躍した新発田市出身の作家・蕗谷虹児の作品を展示。
10月20日(日)まで英国絵本作家の原画展も鑑賞できる。

庭園カフェ いちしま(ていえんカフェいちしま)

市島酒造に併設された和カフェ。
日本庭園を眺めながら『クリームあんみつ』などの甘味や自家焙煎のほうじ茶をどうぞ。
庭園の散策も可能。

白壁兵舎広報史料館(しろかべへいしゃこうほうしりょうかん)

新発田城の史料をはじめ、日清・日露戦争から終戦までの郷土部隊の遺品や写真、陸上自衛隊の災害派遣活動写真などを展示。
白い漆喰の外観が印象的だ。

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS