ロールケーキ2019左縦ロールケーキ2019右縦 ロールケーキ2019スマホ用
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 【大阪編】新潟空港Peach就航1周年キャンペーン実施中! 編集部スタッフ…

【大阪編】新潟空港Peach就航1周年キャンペーン実施中! 編集部スタッフがPeachを使って関西旅に行ってきました!!

  • 情報掲載日:2019.03.08
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

今年3月で、新潟空港と関西国際空港を結ぶPeach「新潟ー大阪(関西)線」開設から1年。リーズナブルな料金で気軽に大阪へ行けると利用者からは大好評なんです。

注目すべきは、空港から各観光地へのアクセスの良さ。

大阪はもとより、京都・奈良・神戸(兵庫)・和歌山など関西の各府県へ1時間半以内という短い時間で行けちゃいます。「新潟から気軽な関西旅」が実現できるのは、とっても素敵なことですよね。

そこで、編集部の大澤が実際に、今話題のPeachに乗って取材してきました! 今回はその「大阪」編をお届けします!

新潟空港から大阪へひとっとび!

機体にピンクを使っていて、見た目もかわいいPeach便💗
機体にピンクを使っていて、見た目もかわいいPeach便💗

新潟空港から関西国際空港へは1時間ちょっと。あっという間に到着!

空港から大阪までの道のりは、車やバスの場合は約50分で大阪(梅田)に行けます。電車の場合は約65分。午後に新潟を出発して、夕方にはもう大阪にいるというから驚きです!

大阪には道頓堀や通天閣、かに道楽やくいだおれ人形など写真に押さえておきたい観光名所が盛りだくさん。少し足を伸ばせば、万代記念公園や大阪城にも行けるアクセスの良さも魅力のひとつです。

さあ、大阪の旅が始まり始まり~!!

大阪と聞いて、一番に思いつく観光名所は、やっぱり道頓堀!

グリコの看板を見ないと、大阪に訪れた気がしません。ど定番スポットではありますが、まずは、道頓堀へ。

あ~これこれ!と言いたくなるこの景色。インターネットやSNS、ニュースで何度も見ているのに、この迫力には毎回驚く。で、この看板を目の前にすると絶対にしてしまうのが、グリコポーズでの撮影(笑)

道頓堀は舟に乗ってクルージングもできちゃいます。天気が良ければ、眺めも最高なので、道頓堀グルージング、おすすめです。

また、テレビでお馴染の大御所から人気若手芸人が出演している吉本新喜劇が楽しめるなんばグランド花月やかに道楽、くいだおれ人形など、定番の観光名所がすぐそばに。

さらに、大阪の流行発信地と言われる「アメリカ村」が、心斎橋から歩いていける距離にあります。話題のお店やファッションがあふれ、散策するだけでも楽しいですよ。

道頓堀を堪能した後はニフレル!そして太陽の塔を見に!

大阪府吹田市にある万博記念公園。万博記念公園は大阪万博の開催地であり、「芸術が爆発だ!」の言葉でお馴染みの、岡本太郎氏作「太陽の塔」がある場所として、有名ですよね。

2015年、新商業施設「EXPOCITY(エキスポシティ)」がそのお隣に誕生しました。その施設内に、生きているミュージアム「NIFREL(ニフレル)」があります。

こちらは、大阪市内の超人気水族館「海遊館」がプロデュース。展示も、美術館のように美しく、そして隔たりが少なく、間近で、海の生き物を観ることができます。

ドクターフィッシュ初体験!くぅ~くすぐったい!
ドクターフィッシュ初体験!くぅ~くすぐったい!
え、ワ、ワニ?
え、ワ、ワニ?
ホワイトタイガーのアクア君
ホワイトタイガーのアクア君

こちらでは、海の生き物だけでなく、ワニやホワイトタイガーなども見ることができます。なかでも、希少種のホワイトタイガー・アクア君は子どもから大人まで大人気!ものすごい勢いで、目の前を行き来します。カッコいい!

アクア君とのツーショットは難しかったものの、ワニとの撮影には大成功!テンション上がったな~。生き物の特徴や特技をいかした展示方法に思わずうっとり。水族館とは少し違う感覚で生き物に触れ合うことができますよ。

さて、文頭でもご紹介した通り、こちらは万博記念公園のすぐお隣。楽しみで楽しみで仕方がなかった太陽の塔を、拝みにいざ出陣!


\(^O^)/

太陽の塔の高さはなんと70m。大阪万博の閉幕後、撤去予定だったそうですが、強い要望で撤去をせず、残すことに。耐震・再生工事を経て昨年、内部公開を再開。瞬く間に話題となり、予約は数ヶ月待ちになるほど人気に。

この太陽の塔は四季や天気によって見え方もさまざま。どんな気候でも存在感を放ち、今でもたくさんの人が訪れファンを魅了しています。それこそ、「ニフレル」と合わせて、楽しんでもらいたいです。

大阪と言えば、やっぱりお好み焼きでしょ!

大阪に訪れたからには、絶対にいただきたいグルメ、お好み焼き。今回は、創業昭和25年という長い長い歴史を持つお好み焼き屋さん「ゆかり」にお邪魔してきました。

大阪はもちろん東京などにも数店舗展開している人気店ですが、それも本店に行ってきましたよ。

まず、最初にいただいたのは、定番中の定番『ぶた玉』。
スタッフさんが手際よく、目の前で焼いてくれます。お好み焼きを焼いている、香り、音が
食欲をそそります。

では、恒例の「いただきます!」。

ふぅふぅ。
ふぅふぅ。

「箸で食べへんで!ヘラで食べてな!味が違うから!」とスタッフさん。大阪の方は、箸を使わず、絶対にヘラで食べるそう。アツアツの状態のお好み焼きは本当にうまい。けど、やけどに注意。

そのほか、『ねぎ焼』や『どて焼』などもいただきました。とにかく、スタッフさんのあたたかさ。お店のこと、お好み焼きの文化、焼き方など丁寧に教えてくださいました。ぜひ、食べてもらいたいお好み焼きスポットです、

こちらが『ねぎ焼』。ヘルシーで美味しかったよ!
こちらが『ねぎ焼』。ヘルシーで美味しかったよ!
こちらは『どて焼』。お土産用のパッケージもあり!
こちらは『どて焼』。お土産用のパッケージもあり!

さて、大阪旅、いかがでしたでしょうか。大阪には観光名所やグルメがありすぎて、もしかしたら1日2日だけでは回り切れないかもしれません。

でも、それこそPeach便が就航したおかげで、いつでも気軽に行けるようになりましたよね。ものすごく楽しくて、美味しくて、感動もいっぱいあった大阪旅。ぜひ、みなさんにも体験して欲しいです。

最後まで読んでくれて、おおきに💗

Peach「新潟ー大阪(関西)線」のペア往復航空券が当たる「新潟から関西へ行こう!」キャンペーン実施中! ※3月1日~3月31日応募受付

新潟空港peach就航1周年を記念し、往復航空券がペア10組(20名)に当たるキャンペーンを3月1日から31日まで実施!

応募は簡単なアンケートに答えるだけで、Peachを利用したことがある方でもない方でもOK。下記から気軽に応募してみてください!


Peach「新潟-大阪(関西)線」毎日運航中!

[新潟→大阪]新潟 空港13:05→大阪(関西国際空港)14:40

[大阪→新潟]大阪(関西国際空港)11:25→新潟空港12:30

※2019年3月現在。料金は片道4,190円~

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS