ロールケーキ2019左縦ロールケーキ2019右縦 ロールケーキ2019スマホ用
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 【奈良編】新潟空港Peach就航1周年キャンペーン実施中! 実際にPeachを使…

【奈良編】新潟空港Peach就航1周年キャンペーン実施中! 実際にPeachを使って関西旅に行ってきました!!

  • 情報掲載日:2019.03.15
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

今年3月で、新潟空港と関西国際空港を結ぶPeach「新潟ー大阪(関西)線」開設から1年。リーズナブルな料金で気軽に大阪へ行けると利用者からは大好評なんです。

注目すべきは、空港から各観光地へのアクセスの良さ。

大阪はもとより、京都・奈良・神戸(兵庫)・和歌山など関西の各府県へ1時間半以内という短い時間で行けちゃいます。「新潟から気軽な関西旅」が実現できるのは、とっても素敵なことですよね。

そこで、『日刊にいがた』編集部スタッフが、今話題のPeachに乗って取材してきました! 今回はその「奈良」編をお届けします!

新潟空港から関西までひとっとび!

満員の機中では、素敵な客室乗務員さんたちがエスコートしてくれました!
満員の機中では、素敵な客室乗務員さんたちがエスコートしてくれました!

新潟空港から関西国際空港へは1時間ちょっと。そして、空港から奈良までは、車やバスで約85分、電車の場合は約60分で行けます。

午後に新潟を出発し、夕方にはもう奈良に着くわけだから、まさに「あっという間」ですよねぇ。

奈良と言えば、美しい寺社や仏さまに会えたり、
いつ訪れても懐かしい空気が満ちている人気観光エリア。
でも新潟の人にとっては、意外と「修学旅行で行ったっきり」なんて方も多いんじゃないかな?

というわけで、Peachを使って気軽に実現した「奈良旅」の始まりです!

まずは、奈良駅。奈良はやっぱり「鹿」なんです!

JR奈良駅に到着し、改札を抜けてまず目に飛び込んできたのがこのウエルカムボード。

そう、奈良と言えば、鹿さんなのです!

まず目指した場所は、奈良駅から東に徒歩15~20分ほどで着く「奈良公園」エリアで、途中からは道に平然と(?)鹿さんたちが歩く光景に遭遇。

その数たるや…ホント、数えきれないほど!

道行く外国の皆さんも、鹿とたわむれながらお散歩されてました。

私も、こうして鹿さんたちをカメラで撮りながら、「よくよく見ると、かわいい鹿と、そうでもない鹿がいるものだなぁ…」なんてことを感じた次第です(笑)。


そうしてたどり着いたのが、世界遺産の興福寺!
こちらにある高さ約50mの「五重塔」は奈良のシンボルとして親しまれています。

間近で見る五重塔は、やはり圧巻! …ちなみに、ここでも圧巻の数の鹿さん(笑)がお出迎えしてくれました。

「奈良の大仏さま」にご対面!

さらに歩くこと約5分、次に目指すは「東大寺」。

世界最大級の木造古建築物であり、「奈良の大仏さま」を安置するお寺としてあまりにも有名。

金剛力士像が両脇を固める南大門や10体の国宝仏が並ぶ法華堂など、あちらこちらにある国宝がまばゆい輝きを放っています。

で、金堂(本堂)に入ると、大仏さまがとっても荘厳なお姿を見せてくれました!

…いやぁ、マジで、素晴らしい! 取材で行ったのに、この大仏さまの近辺を約30分間、写真を撮ったり拝んだりしながらウロウロしてしまった私。

像の高さは約15m、掌だけでも長さは2.56mという桁外れの大きさはもちろん、西暦752年(奈良時代)完成らしいから1,300年近くも前にこれがつくられた事実に、改めて驚愕。国宝に認定されているのも納得です。
(なお、何度かの火災で焼損し、現在の大仏さまの頭部は江戸時代、身体の大部分は鎌倉時代のもの、と言われています)

ちなみに、この奈良の大仏さま、正式名称は「廬舎那仏像(るしゃなぶつぞう)」なんですって。

そんな東大寺から次に向かったのは、これまた奈良公園内にある「春日大社」。

平城京の守り神として創建された古社で、朱塗りの社殿が実に美しい。

特に、中心部を取り囲む朱塗りの廊下「回廊」はとても風情豊かで、インスタ映えするスポットとしても人気です。

奈良のタウン誌推薦! 奈良の街中で茶道を愉しめる店

世界遺産の寺社がいくつも鎮座する奈良公園を後にし、せっかくだからと奈良の街中を散策してみました。

古くからの建物が立ち並び、歩くだけでも風情を感じる街ですが、「その中にある茶論(さろん)というお店が、今、地元では人気があるんですよ」という情報を、奈良のタウン情報誌『ぱーぷる』のスタッフから入手! さっそく行ってみました。

こちらは、奈良の地で享保元年(1716年)に創業以来、歴史を紡ぎ続ける麻織物の老舗企業「中川政七商店」グループが、「茶を以て美を論ず」のコンセプトで2018年に立ち上げた茶道専門店『茶論』の一号店。

ご覧の通り、緑生い茂る中庭が臨める古き良き日本家屋の中で、初心者でも静かにお茶と向き合える空間になっています。

江戸時代に書かれたという鹿の屏風が飾られたお座敷は、まさに「古都・奈良」って趣き。

ここでいただいた甘味と日本茶のセットは、とても心休まるひとときに導いてくれました。これぞ「喫茶!」の時間です。

また、旅の記念に自分で抹茶を点ててみたい! と思ったら『自点セット』(1,800円)もおすすめ。スタッフの方が点て方や飲み方を丁寧に教えてくれます。

ちなみにこの『茶論』、日本の“布ぬの”をコンセプトに展開する人気テキスタイルブランド『遊 中川』本店の奥にあり。その『遊 中川』も合わせてのぞいてみてください。

人気テキスタイルブランド『遊 中川』本店
人気テキスタイルブランド『遊 中川』本店

Information

茶論 奈良町店
住所
奈良市元林院町31-1(遊 中川 本店 奥)
電話番号
0742-93-8833
営業時間
10:00~18:30(LO18:00)
休み
第2火曜定休(祝日の倍は翌日休)

そんな『茶論』のエントランス部分が、こちら。

…あらあら、ここにも鹿さんがいる!

ホント、短い時間ながら、鹿が導く奈良の魅力を存分に堪能させてもらいましたね(笑)。



他にも、法隆寺や薬師寺、春の桜で有名な吉野山など、今回は行けなかった名所が奈良にはいっぱい。「またぜひ奈良へ行って楽しむぞ」と思った私でしたよ!

【注目!!】Peach「新潟ー大阪(関西)線」のペア往復航空券が当たる「新潟から関西へ行こう!」キャンペーン ※3月1日~3月31日応募受付

新潟空港peach就航1周年を記念し、往復航空券がペア10組(20名)に当たるキャンペーンを3月31日まで実施中!

応募は簡単なアンケートに答えるだけで、Peachを利用したことがある方でもない方でもOK! 下記から気軽に応募してみてください!

Peach「新潟-大阪(関西)線」毎日運航中!

[新潟→大阪]新潟 空港13:05→大阪(関西国際空港)14:40

[大阪→新潟]大阪(関西国際空港)11:25→新潟空港12:30

※2019年3月現在。料金は片道4,190円~

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS