ハートマッチ笹川さん左右ハートマッチ笹川さん・左右 ハートマッチ笹川さんパソコン
  1. Home
  2. Magazine
  3. 2月号は、早くて安くてうまくてボリューム満点「町中華」特集!

2月号は、早くて安くてうまくてボリューム満点「町中華」特集!

  • 2019.01.22
表紙は、新潟市学校町の広来飯店さんと糸魚川市の月徳飯店さんの写真です
表紙は、新潟市学校町の広来飯店さんと糸魚川市の月徳飯店さんの写真です

月刊にいがた2019年2月号。
まずは全体のコンテンツからどうぞ。

2月号はこのような内容でお届けいたします。

さて、巻頭特集のご紹介を。

表紙をご覧になれば一目瞭然ですが、2月号巻頭は「町中華」の特集です。

特集扉は、新潟市東区の柿屋さん。撮影時の「今週の定食」四番の麻婆豆腐でした。んまそう!
特集扉は、新潟市東区の柿屋さん。撮影時の「今週の定食」四番の麻婆豆腐でした。んまそう!

「町中華」。
聞いたことありますか???
気軽に足を運べて、安くてうまくてボリューム満点。
昔っからまちの人たちに愛される、大衆的な中華飯店のことです。

なんとなく男っぽいイメージがあるかもしれません。
ところが最近では女子、それもひとりで来店して
大盛りをぺろりと食べていくなんてケース、
どのお店でも多いんだそうです。
男性も女性も、年齢問わず、みんな好きですよね、中華。

というわけで、新潟の「町中華」の名店を
たっぷりとご紹介しようという特集です。

では中身をちょっぴりお見せしますね。

「新潟中華のレジェンド、保盛軒」。新潟ではじめてラーメンを提供したと言われる昭和2年創業の老舗、保盛軒さんをその歴史とともにご紹介しています
「新潟中華のレジェンド、保盛軒」。新潟ではじめてラーメンを提供したと言われる昭和2年創業の老舗、保盛軒さんをその歴史とともにご紹介しています
「長岡の町中華チェーン・金子屋は地元ラブだ」。長岡市内に5店舗を構える金子屋さんの魅力に迫ります
「長岡の町中華チェーン・金子屋は地元ラブだ」。長岡市内に5店舗を構える金子屋さんの魅力に迫ります
「この店といえばこのメニュー」。県内人気「町中華」の代名詞たる看板メニューをどどんとご紹介
「この店といえばこのメニュー」。県内人気「町中華」の代名詞たる看板メニューをどどんとご紹介
「わがまちの名「町中華」」。県内各地で地元の人たちに愛される名店を取材。愛される理由を探りました
「わがまちの名「町中華」」。県内各地で地元の人たちに愛される名店を取材。愛される理由を探りました

今回は料理写真のインパクトがハンパないと思います。
かなりそそる誌面になっていますので、ページをめくるたびによだれがたれそうになること請け合い(!?)。
ぜひお手に取ってごらんくださいませ。


「町中華」特集以外には、新潟暮らしを便利にするさまざまな情報をご紹介する特集や、新車特集も展開しています。

「新潟暮らしを、もっと便利に快適に! あなたの疑問&悩みをプロが解決」特集
「新潟暮らしを、もっと便利に快適に! あなたの疑問&悩みをプロが解決」特集
「人気カーディーラー イチオシ新車情報」特集
「人気カーディーラー イチオシ新車情報」特集

月刊にいがた2019年2月号は、県内書店、コンビニエンスストアにて、480円で発売中です。

ぜひお手に取ってご覧くださいませ~!

新店情報など毎日更新!

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

その他の雑誌

SNS