パンとカフェとごはんの本パンとカフェとごはんの本 パンとカフェとごはんの本
  1. Home
  2. ライフ
  3. 新潟県・冠婚葬祭のお金事情【結婚式編】

知って助かるお金のはなし

新潟県・冠婚葬祭のお金事情【結婚式編】

  • 情報掲載日:2018.09.25
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

冠婚葬祭にかける費用って、いざその状況になってみるとどれくらいかけるものなんだろう、と気になりますよね。
そこで、新潟県の冠婚葬祭お金事情を調べてみました。

まずは【結婚式編】

 

オリジナルの演出や新郎新婦・両親へのサプライズなど、「思い出に残る結婚式」を、という傾向は近年も変わりはない。

では、その結婚式にかける費用はいかほどか?

挙式、披露宴・披露パーティ総額では、2011~2016年の平均総額は362.4万円。
2017年は372.0万円と若干増加傾向に。

しかし2016年は375.6万円で、3.6万円ほど費用をかけなくなっているという現状。

挙式、披露宴・披露パーティ費用は、2011年の5.6万円から2017年では6.1万円と増加傾向にあり、この傾向は全国的なトレンドとなっています。
(「挙式、披露宴・披露パーティ総額(万円)」を「披露宴・披露パーティ招待客人数(人)」で割って算出)

また、招待客1人あたりの料理+飲み物費用の合計の平均は1.89万円と、昨年の調査から500円減少したものの、一昨年の調査から700円増加という結果に。

気になるご祝儀は、親族で5万~10万円、友人(会社同僚)は3万円から4万円と基本的に変更はなく、全国的にもこちらは変動はないようです。

 

 

 

※ゼクシィ 結婚トレンド調査2017(新潟)調べを参考に日刊にいがた編集部にて加工

関連記事

SNS