弥彦湯上りバル左弥彦湯上りバル左 弥彦湯上りバルスマホ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 驚きのもっちり食感! マフィンベルの新商品『もちパン』に注目|新潟市…

驚きのもっちり食感! マフィンベルの新商品『もちパン』に注目|新潟市中央区

  • 情報掲載日:2019.01.10
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

DeKKY401すぐそば、上近江に店を構えるマフィンベル。
体にやさしい自然なパンを提供する人気ベーカリーです。

添加物は一切使用せず、有精卵やフレッシュバター、三温糖など、厳選した素材だけで、じっくりと手間と時間をかけて作るパンが、幅広い層に支持されています。

一番人気の『クリームパン』(162円)。バニラビーンズの香る、フワッ、とろっとしたカスタードクリームがおいしい!
一番人気の『クリームパン』(162円)。バニラビーンズの香る、フワッ、とろっとしたカスタードクリームがおいしい!
こちらも定番の『わーとこのカレーパン』(162円)。手作りカレーが入ったヘルシーな焼きカレーパン
こちらも定番の『わーとこのカレーパン』(162円)。手作りカレーが入ったヘルシーな焼きカレーパン

このマフィンベルに新商品が登場したという情報をキャッチ!

なんでも1年半という長い試作の時間を経て生まれた、やわらかい「おもち」のようなパンだとか…。

どんなパンなのか、取材してきました!

こちらが噂のパン、『もちパン』です(1斤378円、1本756円)。

見た目は普通の山型食パンに見えますが、食べてびっくり!
外側は香ばしく焼き上げられていますが、薄めで耳もとてもやわらか。
口に入れると、ふんわりしっとり。
噛むと、弾力があってもっちもち!
ほんのりとした甘さも相まって、確かにおもちのよう!!
風味もよく、とてもおいしいパンです。

新潟県産の米粉とおなじく新潟県産の小麦粉をブレンド。
もちもち食感は、この米粉のなせる業なのだそうです。

また、卵や乳、乳製品も不使用。
もちろんイーストフードや乳化剤なども使用していません。

「やわらかさとモチモチ感のちょうどよいバランスを見つけるのに苦労しました」とオーナーシェフの目黒さん。

「ぜひ購入当日は焼かずに、何もつけずに、そのままモチモチとした食感をお楽しみください。翌日まではそのままでもおいしく召し上がれますよ。3日目以降はトーストしてどうぞ。外サクッ、中もっちりで、これもまたおいしいです」とのこと。

オーナーシェフ・目黒久雄さん
オーナーシェフ・目黒久雄さん

ちなみに焼き上がりは毎日11:00ころ。
なくなることもあるので、購入したい場合は電話で予約するのがよさそうです。

県産食材で作る、新食感の食パン。
ぜひ味わってみてくださいね!

【追記】
マフィンベルさんは3月末で新潟店を閉店。
その後は通販や卸売りでの営業となるそうです。
亀田の農産物直売所「大地」や、いくとぴあの「キラキラマーケット」での販売は継続するとのこと。

閉店してもマフィンベルのパンは味わえますが、ぜひ閉店前にお店に足を運んで、いろんなパンを味わってみてくださいね!

Information

マフィンベル
住所
新潟市中央区上近江1-5-29
電話番号
025-284-8900
営業時間
8:30~19:00(パン売り切れ次第終了)
休み
月曜(祝日の場合は翌日)
駐車場
3台

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS