ビルボードプレイスの春ファッション&ギフト特集ビルボードプレイスの春ファッション&ギフト特集 ビルボードプレイスの春ファッション&ギフト特集
  1. Home
  2. グルメ
  3. 中華の店なのに 本格インドカリーも名物メニュー|三条市

中華の店なのに 本格インドカリーも名物メニュー|三条市

  • 情報掲載日:2019.02.06
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

お客さんへの思いやりを大切に、温かい接客とおいしい料理でもてなしたい」という店長・白倉さんと義理のお母さんが営む中華食堂。

約40年前、義母さんが姉妹で店を切り盛りしていたことにちなんで名付けられた当時の人気メニュー『姉妹ラーメン』(690円)などの中華はもちろんだが、スパイシーな『本場インドカリー』(880円)も名物です。

かつて新潟市にあった広東飯店の名物カレーを継承したもので、これを目当てに遠方から足を運ぶ熱烈なファンもいるのだとか。また、白倉さんたちの笑顔に会いたくて店を訪れる人も多いようです。
苦手な食べ物や量など、お客の好みに合わせて料理を提供してくれる気配りもうれしいですね。

「昭和の人情味を感じられる中華食堂として、これからもお客さんに寄り添っていきたいですね」と白倉さん。

『本場インドカリー』(880円)
『本場インドカリー』(880円)
『姉妹ラーメン』(690円)
『姉妹ラーメン』(690円)
大きな『餃子』(5個550円)
大きな『餃子』(5個550円)

Information

中国料理 華園
住所
三条市興野2-6-19
電話番号
0256-35-0197
営業時間
11:00~14:00/17:00~22:00
休み
火休
席数
35
駐車場
あり

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS