日刊ジャックG20縦日刊ジャックG20縦 日刊ジャックG20横
  1. Home
  2. グルメ
  3. 2018年新潟でオープンしたラーメン店・その3

2018年新潟でオープンしたラーメン店・その3

中華そばとみ屋/風街らーめん店/麺食房わたなべ/だるまや長岡古正寺店/ダルマ食堂長岡七日町南店/ハルヤ/俺のとんこつラーメン伝丸

  • 情報掲載日:2018.12.31
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

2018年にオープンして、日刊にいがたでNEW OPENとして紹介させていただいたお店をまとめてみました!

まとめ、第3弾も美味しそうなラーメンが登場します!

 

中華そばとみ屋

まず1軒目は、中華そばとみ屋です。看板メニューの『煮干し中華そば(正油)』(680 円)は、煮干しがガツンと香り、煮干しのうまみがギュッと凝縮された一杯。
くさみは一切なく、コク深くて上品な印象すら感じます。昔ながらのシンプルなビジュアルも食欲をそそりますね

中華そばとみ屋

 

風街らーめん店

続いて2軒目は、長岡造形大近くにオープンした風街らーめん店。
一押しは2種類の濃口醤油と淡口醤油、魚醤を合わせた醤油タレがベースの『ワンタン麺』(860円)。
厚切りチャーシューもうまいよ!

風街らーめん店

 

麺食房わたなべ

3軒目は、煮干しと鶏ガラの風味豊かな一杯がオシの『鶏煮干し醤油らーめん』(700円)! 
風味あるブレンド味噌にニンニクをガツンときかせた『濃厚味噌』(780円)も人気で、野菜たっぷり、食べ応え抜群の一杯です!

麺食房わたなべ

 

4軒目は、新潟ラーメンファンには説明不要の人気店、だるまやが長岡、古正寺にお店をオープン。
良質な背脂が浮いた魚介ダシの元祖和風トンコツスープは、1号店の開店から30数年の歴史を経た今でも、多くのラーメン好きを魅了しています。

だるまや長岡古正寺店

だるまや長岡古正寺

 

ダルマ食堂長岡七日町南店

5軒目は、唐揚げなどのサイドメニューが充実した、使えるラーメン食堂、ダルマ食堂の看板七日町南店。
ラーメンは、あっさりとこってりの2種。鶏ダシのうまみが濃厚な「あっさり」と、白湯スープの「こってり」が味わえる。パラリと仕上がったチャーハンも絶品だ。

ダルマ食堂長岡七日町南店

 

ハルヤ

6軒目は、魚沼市の小売店「ハルヤ商店」 の一角で2年間、夜のみラーメン店を営んでいたご主人が10月に独立開業!それに伴ってお昼の営業となり、もっと気軽にハルヤのラーメンが楽しめるようになりました。
看板は引き続き『塩ラ ーメン』(800円)。

ハルヤ

 

俺のとんこつラーメン伝丸

7軒目は俺のとんこつラーメン伝丸。場所は古町エリア=飲み屋街のラーメン店らしく、夜と朝に営業!西堀ローサにあった人気とんこつラーメン店が古町8番町に新装開店。
スープがマー油入り「黒」か辛み油入り「赤」を選ぶスタイルの看板メニュー『ラーメン』(700円)をメインに、新潟産やわ肌ねぎを使った『ねぎラーメン』(880円)など多彩な麺を用意しています!

俺のとんこつラーメン伝丸

 

以上です!いかがでしたでしょうか?2019年もまたどんどんとうまいラーメンを食べさせてくれるお店が登場するんだろうなあ。楽しみですね!改めて、2018年、日刊にいがた、月刊にいがたをひいきにしてくださった皆様、本当にありがとうございました!2019年もどうぞよろしくお願いいたします!

※掲載内容は取材時のものです。その後、変更された場合もありますので、お出かけ前にご確認いただけますようお願いいたします。

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS