アピタ新潟亀田アピタ新潟亀田 アピタ新潟亀田
  1. Home
  2. グルメ
  3. 秋にディナー営業を始めた巻のベーカリーで夜ご飯&夜カフェ!

秋にディナー営業を始めた巻のベーカリーで夜ご飯&夜カフェ!

  • 情報掲載日:2018.11.10
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
お店を営む杉本さんご夫妻。左から、ご主人の杉本正道さんと奥様の愛(ちか)さん
お店を営む杉本さんご夫妻。左から、ご主人の杉本正道さんと奥様の愛(ちか)さん

 お店があるのは田畑が広がる小さな集落内。そこになじむように建つのが、築100年の古民家を改装した店舗で営むベーカリー・マルニチガイ・丁字です。オーナーの杉本さんご夫妻が自ら修繕し、ベーカリーを開業しました。正道さんが丁寧に作るパンは北海道産小麦「春よ恋」と、全粒粉の古代小麦を使った個性的な2種類の生地で展開。卵・バター・牛乳不使用の体にやさしいパンを販売しています。
「『秋のおいもさん』などの新作パンが登場しました!ほかにもキノコを使った食事系のパンも完成したので、ぜひお越しください」とおふたり。

お風呂場を改装して作ったパン窯で、おいしいパンを焼き上げます!
お風呂場を改装して作ったパン窯で、おいしいパンを焼き上げます!

実は以前まで朝から夕方までの営業でしたが、秋からは朝営業をやめ夜営業をスタート!

「昼にパンや惣菜の販売とランチ営業をしているので、夜も食事やお酒が楽しめるお店にしたいと思って始めました」とご主人の正道さん。

おつまみの盛り合わせや、『シェフおまかせ夜ご飯』といった手作りの料理、各種ドリンクを提供しています。

写真の手前は『本日のおつまみ』(4種類600円)です。地元の食材を中心に使った手作りのお惣菜の盛り合わせ。ゴーヤの佃煮や漬物、洋風の冷ややっこなどが盛られていました。内容はその日によって変わるので、行くたびにいろんな料理が味わえます。
『庭の梅のジュース』(380円)をはじめ、ノンアルコールカクテルはもちろん、ビールやカクテルなどのお酒もあるので料理と一緒に楽しんじゃいましょう!
「笹祝酒造さんの酒粕のケーキもあるので、夜カフェ感覚での利用も歓迎です」と奥様の愛さん。

Information

マルニチガイ・丁字
-マルニチガイ・ちょうじ-
住所
新潟市西蒲区巻東町128-1
電話番号
0256-73-3777
営業時間
11:30~15:00/17:00~20:00
休み
月~水曜定休
席数
12
駐車場
3台

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS