ブリヂストンブリヂストン ブリヂストン
  1. Home
  2. グルメ
  3. いろんなお店が集合! ユニークな複合ショップが西堀前通1 番町にオープ…

いろんなお店が集合! ユニークな複合ショップが西堀前通1 番町にオープンしました

  • 情報掲載日:2018.10.10
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

築100 年の民家を利用したユニークなお店が西堀通りの入り口(白山神社側)にオープンしました。

実は以前、まだ改装中のこちらにお邪魔して、取材させてもらった記事を、「日刊にいがたWEB」で、「速報! ギャラリー蔵織隣に9月1日(土)、ユニークなお店がオープン!!」としてご紹介しています。
よろしければ下記よりご覧くださいね。

さて、建物の入口には、レトロな手押しポンプと、持ち帰り・追加自由の小さな図書館「マイクロライブラリー」があります。

この手押しポンプ、「トトロの井戸ポンプ」としてご存知の方もいるかも? 飲むのはNGですが、災害時にはトイレを流す水などに利用できるそうです。
この手押しポンプ、「トトロの井戸ポンプ」としてご存知の方もいるかも? 飲むのはNGですが、災害時にはトイレを流す水などに利用できるそうです。
こちらが「マイクロライブラリー」。 24時間利用OKです。 寄贈も受け付けているので、読まなくなった絵本があったらぜひそっとここに入れておいてくださいね。
こちらが「マイクロライブラリー」。 24時間利用OKです。 寄贈も受け付けているので、読まなくなった絵本があったらぜひそっとここに入れておいてくださいね。

では建物に入っていきましょう。

入口から中を見た様子。靴を脱がずに上がるのが悪いような気持ちになりますが、土足でずんずん入ってください
入口から中を見た様子。靴を脱がずに上がるのが悪いような気持ちになりますが、土足でずんずん入ってください

1 階はミニギャラリーとシェアショップになっています。
まずはミニギャラリーからご紹介。

入口はいってすぐ右がミニギャラリー「フラジャイル」です。
写真はオープン記念特別作品展『光越窯の器展』のようすです。

10月1日(月)~20日(土)の間には、フランス人のセシル・ブラウンさんとオリビエ・ピシャーさんのユニット「アトリエ・セントー」のミニ妖怪作品展を開催(なお、10月11日(木)~2019年1月15日(火)には新潟市マンガの家で「アトリエ・セントー『鬼火』の世界」展が開催されます)。
「アトリエ・セントー」は、『鬼火 フランス人ふたり組の日本妖怪紀行』の作者さんです。
実はこの作品中に、西堀ゆきわのオーナー・志賀さんも登場しているんですよ!
そのあたりのお話し、ぜひゆきわで直接志賀さんにお聞きになってみてください。

さて、続いてはシェアショップ。
粘土人形作家・ねんど母さんの工房や古書店、ハンドドリップコーヒーの店「よろめく」、居酒屋「鳥の歌」などがぎゅぎゅっと仲良く共存しています。

「ねんど母さん工房」。展示販売のみならず、ここに作家さんが滞在し制作も行ないます
「ねんど母さん工房」。展示販売のみならず、ここに作家さんが滞在し制作も行ないます
古書店「ザ クロニクル」。これから蔵書がどんどん増えるそうです
古書店「ザ クロニクル」。これから蔵書がどんどん増えるそうです
手づくりの木のおもちゃや雑貨のお店「うれしい」。どこか懐かしい雰囲気のアイテムが並びます
手づくりの木のおもちゃや雑貨のお店「うれしい」。どこか懐かしい雰囲気のアイテムが並びます
スローコーヒーの店「よろめく」。オーナー志賀さんが一杯一杯丁寧にいれてくれるコーヒーは絶品です!
スローコーヒーの店「よろめく」。オーナー志賀さんが一杯一杯丁寧にいれてくれるコーヒーは絶品です!

店内中央には樹齢800年のイチョウの木から作られたテーブルが置かれ、コーヒー(300 円)注文で何時間滞在してもOKだそう!
コワーキングスペースや読書・勉強する場所として利用するのもよさそうです。

なお、2 階は私設図書館とフリースクール・フリースペースになっています。
興味のある方はぜひ2階にも上がってみてください。


最近ちょっと寂しくなったよねぇと言われがちな古町界隈ですが、その片隅に、こんなユニークなお店が誕生したというのはうれしいニュースです。
ぜひ気軽に足を運んでみてくださいね!




Information

西堀ゆきわ
住所
新潟市中央区西堀前通1-699
電話番号
025-226-0335
営業時間
11:00~18:30(鳥の歌は17:30~)
休み
水休(鳥の歌は水営業、日休)
駐車場
なし

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS