日刊ジャックG20縦日刊ジャックG20縦 日刊ジャックG20横
  1. Home
  2. イベント
  3. 指定文化財の中から新潟市の特徴を現す資料を選びその歴史や魅力を紹介

指定文化財の中から新潟市の特徴を現す資料を選びその歴史や魅力を紹介

  • 情報掲載日:2019.04.08
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
五姓田芳柳「新潟萬代橋図」(新潟市指定文化財)
五姓田芳柳「新潟萬代橋図」(新潟市指定文化財)

 

先人たちの営みの中から生まれ、現在に残された数々の文化財。

文化財には知恵や美が内包され、私たちの心を豊かにしてくれるとともに、未来を考えるヒントを与えてくれます。

なかでも指定文化財は価値の高さから、
共通の財産として公的に認められたものです。

新潟市域には356件にのぼる指定文化財があります。

今回の展示では、原始・古代〜近代の文化財まで新潟市などの公的機関が管理する中から、地域の特徴をあらわす資料をえらび、その歴史や魅力を紹介します。

 

飴屋看板 良寛書刻字(新潟市指定文化財)
飴屋看板 良寛書刻字(新潟市指定文化財)

 

また、関連イベントも開催されます。

 

●学芸員による展示解説
毎週日曜14:00〜(40分程度)
申し込み不要。当日企画展の観覧券が必要

 

●講演会「自慢したい新潟の文化財《たからもの》」
新潟ならではの文化財の特色と見どころを歴史と美術の面から紹介します。
4月27日(土)14:00~16:00
参加費無料。定員80名。
※4月17日(水)までに事前申し込みが必要

 

●神楽舞の実演
「長場の神楽」(北区 新潟市無形民俗文化財)
5月18日(土)11:00〜/13:00〜(予定)
参加費無料。申込不要。

 

●文化財見学バスツアー(動く市政教室)
「新潟市内の文化財めぐり」
みなとぴあの学芸員が同行し、文化財に指定された新潟市内のおすすめの遺跡や建造物を巡ります。
5月19日(日)9:00〜16:00
新潟市役所・新潟駅発着
参加費無料。定員30名。
※申し込み方法や詳細は、市報にいがた4月7日号の「動く市政教室」の案内をご覧ください。

 

企画展の開催期間中にはさまざまなイベントを開催!

 

●春の税関まつり
4月13日(土)10:00〜16:00
入場無料

内容:旧新潟税関庁舎塔屋見学、麻薬探知犬デモンストレーション(10:00、13:00)、税関検査車両・機器公開、旧税関カフェ(11:00から)

 

●堀とさくらのコンサート
4月14日(日)13:00〜15:30
入場無料

 

Information

新潟市歴史博物館企画展『新潟市の文化財』
開催期間
4月13日(土)~6月16日(日)
9:30〜18:00(観覧券の販売は閉館30分前まで)
会場名
新潟市歴史博物館みなとぴあ
会場住所
新潟市中央区柳島町2-10
休み
4月15日(月)、22日(月)、5月7日(火)、13日(月)、20日(月)、27日(月)、6月3日(月)、10日(月)
料金
一般500円、大学・高校生300円、中・小学生200円(中・小学生は土・日曜、祝日は無料)
問い合わせ先
新潟市歴史博物館みなとぴあ
問い合わせ先
電話番号
025-225-6111
リンク
新潟市歴史博物館みなとぴあ
市報にいがた 平成31年4月7日号 2692号

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS